2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« マイケル・ジャクソンといえば… | トップページ | 日生諸島・鴻島を眺む »

2009年6月28日 (日)

頭島6(終)「さらば!頭島」

岡山県備前市の沖に浮かぶ日生(ひなせ)諸島で最も人口の多い(400人余の)離島・頭島(かしらじま)の探訪記も第6弾にして最終回です。


短い滞在時間中の旅も大詰め、たぬき山展望台到達を断念して急ぎ足で坂を下っていきます。その途中で、しょうぶ園と周辺の草むらを発見し、草の景色に特に感動したので立ち止まって撮りました。
Himg0548














 

Himg0549














本土の近くの小学校の遠足だったようです。

子供たちが内陸部の坂の上から下りてきていました。

Himg0551














船の待合所で乗船券を買い、船を待つばかりです。

来た時はようこその看板で帰りはこの通りで、親切に書かれてあります。

これも男木や大多府にはなかったものですね。

人口が多少でも多いというのは、こういう部分にも影響しているもんだと思いました。 
Himg0502














船が来て、日生港へ。

この日は大多府とここ頭島の2島の訪問でした。

今度行くならたぬき山!

« マイケル・ジャクソンといえば… | トップページ | 日生諸島・鴻島を眺む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭島6(終)「さらば!頭島」:

« マイケル・ジャクソンといえば… | トップページ | 日生諸島・鴻島を眺む »