2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 豊島(てしま)1「1000人余りの島」 | トップページ | 豊島(てしま)2「森の猫」 »

2009年7月 8日 (水)

勝野洋・長女死去の報にふれて

俳優の勝野洋・キャシー中島という芸能界きってのおしどり夫婦の初めての子供であった長女が29歳の若さで亡くなったとの報がありました。

いわゆる団塊の世代の俳優には子供の頃、大きな影響を受けたものです。我々いわゆるアラフォーの年代も少なからず影響を受けてる方は少なくないと思います。松田優作、萩原健一、中村雅俊、寺尾聰、柴俊夫、藤岡弘、、宮内洋、篠田三郎、舘ひろしetc…個人的には上げるとキリがないのですが、
勝野洋という俳優さんもそんな団塊世代の役者のひとり。「太陽にほえろ!」の新人・テキサス刑事として華々しくデビューし、その殉職回の視聴率は14年続いた番組最高の42%と言われ、国民的人気を得たといっても過言ではないと思います。(もちろん全員の人気によるものでしょうが…)
そのテキサスのアクションと優しさとに触れ、以来とても大好きな俳優のひとりです。こんな形で検索上位に出てくるとはなんとも悲しいですが…。

今月にはなんと還暦を迎えられるというのにその直前になんとも悲しい事でしょう。

60歳になってもテキサスのようなアクションをTVで見せてほしいものです。

« 豊島(てしま)1「1000人余りの島」 | トップページ | 豊島(てしま)2「森の猫」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝野洋・長女死去の報にふれて:

« 豊島(てしま)1「1000人余りの島」 | トップページ | 豊島(てしま)2「森の猫」 »