2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« せんとくんの「くず餅」 | トップページ | 佐用で大水害 »

2009年8月 8日 (土)

泳げない子ども増加の背景は

リンク: 泳げない子ども増加の背景は.

先ほど記事を書き終えた後、ニュースの欄にこのような記事があったので、興味深く見ておりました。

やはり環境が左右するという事を改めて感じたのですが、自分自身泳げるようになったのは小3からです。家でタライに水入れて、その中に顔をつけ続けたり…思い出します。2年生までは泳げなくて、泳げる子を横目に見てた覚えがあります。

ただ泳げるといってもたかが数メートル程度、毎年のように夏休みの初めは満足に泳げない子を対象とした「水泳教室」にかり出されて、夏休み初期の数日間、先生の指導を受けていました。

そんなこんなあり、小学を出る頃には50mは泳げるようになり、周りに泳げない子など皆無でした。当時はそういう教育だったので。

中高でもプールや水泳の授業があり、夏の体育はそればかりだったので、いやでも泳げないとやっていけないし(中学ではそれなりに教わりもしましたが…)、泳げない子などいませんでした。

高校になると指導も何もなく、ただ続け様に50分順番に泳がされ続けました。プールに何列か並んで(約50人が4列くらいに)、先生のよーいドン!の合図で飛び込み泳がされ、25m泳いだらまた戻って泳ぐ、これを延々と…。

戻ってきた頃には前には2.3人くらいしか待っていないので、すぐまた順番が来て休んでる時間はほんの束の間。それ以外はひたすら泳ぐか泳いで上にあがって帰ってくるかしかない…それなりにハードなものでした。今でもあれはやりたくないと思いますが、そういう風に育ってきたというのもあります。

授業よりスイミングクラブで教わった子は泳げて、学校の授業では今はそれほど水泳ってないのでしょうか?時代は変わりましたね…

« せんとくんの「くず餅」 | トップページ | 佐用で大水害 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私の小学校にはプールがなくて
近くの高校のプールを借りてました。
なので水泳の授業は数回しかなく
そのせいか??私は泳げません(笑)
でも、
友達は泳げるので関係ないですね
(小学校のプールは私が卒業後すぐできました)

プールがないとか回数が少ないなら泳げなくても無理はないですね。
高校へ進む時、プールのない高校へ行く友達が羨ましかったです。泳げても水泳はあまり好きできなかったので…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泳げない子ども増加の背景は:

« せんとくんの「くず餅」 | トップページ | 佐用で大水害 »