2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 奈良/黒滝 県道138号上・のどかな風景 | トップページ | 泳げない子ども増加の背景は »

2009年8月 8日 (土)

せんとくんの「くず餅」

現在、奈良県の黒滝村の旅をお伝えしていますが、一連の旅で買ってきた吉野のお土産です。

平城遷都1300年は2010年になりますが、その周辺年でこれを記念して色々とPRされたおり、この商品にもその旨が銘打たれています。

ちなみにこの商品には柿とイチゴのバージョンも並んでいました。それも食べてみたいところですが…
Himg0457

























 

中身を開くと…
大きなのが2分割でした…

わらび餅みたく小さいのがいくつもあるのかと思ってましたが…
Himg0459














 

本来的にはどこかに移して切るのがいいのですが、一人で食べるのに面倒なのでそのまま付属のきな粉と黒蜜をかけました。

またプラスチック製の小型ナイフもあるので、これでその場で切る事も可能ではあります。

やはり、葛の味です。吉野葛。

ちなみに買ったところは、近鉄/下市口駅前の売店です。

Himg0460

« 奈良/黒滝 県道138号上・のどかな風景 | トップページ | 泳げない子ども増加の背景は »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せんとくんの「くず餅」:

« 奈良/黒滝 県道138号上・のどかな風景 | トップページ | 泳げない子ども増加の背景は »