2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鳥取/江府 江尾の町並みから川へ | トップページ | 高知/奈半利 寄り道の街 »

2009年9月 6日 (日)

土佐くろしお鉄道・奈半利駅 (高知県安芸郡奈半利町)

高知県安芸郡奈半利町にある土佐くろしお鉄道・奈半利(なはり)駅。四国の駅紹介はここでは初となります。

奈半利町は高知県の南東部に位置し、人口は3727人(2009.7.31現在)で高知県の「町」では4番目に少ないところで、国勢調査レベルでは2005年に初めて4000人を割ってしまったようです。しかしここより少ない3町にもすべて駅があり、この駅名表にもある隣の「たの」(田野町)もそのひとつです。

この奈半利駅は土佐くろしお鉄道の東側を走る「ごめん・なはり線」の東端にある終着駅で、沿線の各駅には地元出身「アンパンマン」でおなじみのやなせたかし先生によるキャラクターがそれぞれ描かれています。この辺りは郡部の町の駅が続き、最も近い市の中心駅は安芸駅(安芸市)です。

Hi360200

 

駅を出たところです。駅開業は2002年7月1日、訪問は2006年10月です。

右側に広場がひろがっています。このブログで紹介した駅でタクシーが停まっている駅はおそらく初めてでしょう。小さな町ながら終着駅であり、また室戸岬へのバスが出ているなど拠点的な役割も担っています。
Himg0010

 

駅の全体像(に近いもの)です。

上の写真は、この左側の切れている部分の出口ですが、真ん中のピンクの柱状のものがエレベーターで、ここから出入りもできます。真ん中の柱の上のスペースはテラスになっています。下には土産物の売り場、と常に駅に人が居て、そういう意味での安心感があります。
Himg0005

駅前にキャラクターが建っていました。

向こうにはスーパーもあり、それなりに買い物もできるところです。
Himg0011

港町であるのですが、港までは行かず、とりあえず待ち歩きはして来ましたので、次回はその内容を!

« 鳥取/江府 江尾の町並みから川へ | トップページ | 高知/奈半利 寄り道の街 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やなせたかしさんは高知出身なんですね!
アンパンマンにはたくさんのキャラクターがいますが(たぶん1000以上?) 「なは りこちゃん」もアンパンマンに出てきそうな感じですね

アンパンマンってそんなに沢山キャラが居るんですか~??回毎に新キャラが出てきてるんですね。ドラえもんの道具状態ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐くろしお鉄道・奈半利駅 (高知県安芸郡奈半利町):

« 鳥取/江府 江尾の町並みから川へ | トップページ | 高知/奈半利 寄り道の街 »