2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 南海/紀伊神谷駅 (和歌山県伊都郡高野町) | トップページ | 南海/極楽橋駅 (和歌山県伊都郡高野町) »

2009年9月23日 (水)

8時だヨ!

本日よる7時55分より「8時だヨ!全員集合」スペシャルが放送中です。

子供の頃、土曜の夜の必須番組でした。これなくして週の終わりはなかったってくらい。

お笑い番組として最高の作品だと個人的には思っています。

当時は考えもしなかったけど、これが生放送だったなんて、すごいですね。

8:00ちょうどに、いかりや長さんが腕を振って指を突き出して「8時だョ!」と言うタイトルコールの、あの臨場感は今でも忘れられません。テレビとお茶の間の距離感が絶妙だったというか、自分が物心がついた頃が基準となってしまうのですが、昭和50年代前半のこのTVとの距離感がサイコーだった用に思います。それ以前の映像って距離がありすぎて、それ以降では距離がなさ過ぎるように思えて…。

「全員集合」ってタイトルがまたいいですね。ウチじゃほんとに家族が全員集合してこの番組を見ていたものです。当時はTVが一家に一台しかない家も結構あったと思うので、このようなご家庭は少なくなかったのではないでしょうか?

見始めた頃は志村けんブレイクといわれる時期の少しあとになるでしょうか。早口言葉やヒゲダンスなどが出てくる直前だったように記憶しています。やはりドリフ全員が出ている前半コントが一番面白かったし、各シーンが笑わせるための絶妙の「間」をもっていたと思います。停電やセットの予想外の壊れによるメンバーのケガなどハプニングも生放送ならではでした、今から思うと。

それにゲスト陣、こんな人昔何かで見たと思うけど何で見たんだか覚えてない…といった方々が出ていて、「全員集合でみたのか…」などと今更思い起こしてしまいます。

昔の荒井注時代の前半コントを見ていると長さんのあいさつが「オッスで、後の「オイッスに慣れきっている身としては妙に新鮮でした。「オッス」のイメージの方も結構居られるようで、いつの時代からか「オイッス」に変わっていたのだとすれば、それがいつ頃なのか是非に知りたいものです。

一回分を当時のCMと込みで丸ごと見てみたいものです。ってそれはムリか、さすがに…

« 南海/紀伊神谷駅 (和歌山県伊都郡高野町) | トップページ | 南海/極楽橋駅 (和歌山県伊都郡高野町) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8時だヨ!:

« 南海/紀伊神谷駅 (和歌山県伊都郡高野町) | トップページ | 南海/極楽橋駅 (和歌山県伊都郡高野町) »