2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 滋賀/西浅井 永原のカントリーな風景 | トップページ | 和歌山/古座川 いつの間にやら境界 »

2009年10月 9日 (金)

JR近江塩津駅 (滋賀県伊香郡西浅井町)

滋賀県伊香郡西浅井町、永原駅に続いてJR近江塩津(おうみしおつ)駅です。

同じ西浅井町内でも永原駅は湖西線の駅ですが、東隣にある当・近江塩津駅は湖西線と北陸本線の合流するところにあり、その為隣駅は「よごながはら」などと片側が2つ書いてあります。これらの駅はこのブログにてお届け済みの為、リンクを貼ってあります。

もう片側の「しんひきだ(新疋田)」は北陸本線でここから福井県に入るわけで、近江塩津は滋賀県の最北端の駅になります。

開業は1957年10月1日(訪問は1999年4月、この駅名標写真は2007年10月撮影)で、1日あたりの平均乗車人員は204人/日(2006年)と、町役場のある永原駅よりも多くなっています。
Himg0174

 

駅舎は昔の商家風とでもいいましょうか、ゆるい傾斜の屋根でゆったりと構えた堂々とした建屋になっています。

初めて行った1999年当時の写真です。こんな立派な駅舎だとは訪問前は思いませんでした。当時はまだネットをやっておらず、事前にこんな駅舎だと調べられるはずもなかったので、嬉しい誤算で感動した覚えがあります。

しかし駅前はほとんどこれといってなく、民家と田畑、川というイメージしかありませんでした。当時周辺の写真を撮っておらず、これ以上の写真がありません。もっぱら「写ルンです」で撮っていた為、フィルムが切れると終わりな訳で、写真は厳選して撮るに値すると判断したものだけを撮っていました。今はいくらでも撮れてしまう為、返って無駄なものも沢山撮ってしまっているのかもしれませんが…
Jr

10年ぶりにこの駅を訪ねてみるのもいいな…とこれを書きながら思います。また行きたい所が増えてしまう…などと思いつつ。

« 滋賀/西浅井 永原のカントリーな風景 | トップページ | 和歌山/古座川 いつの間にやら境界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

25滋賀県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR近江塩津駅 (滋賀県伊香郡西浅井町):

« 滋賀/西浅井 永原のカントリーな風景 | トップページ | 和歌山/古座川 いつの間にやら境界 »