2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« JR近江塩津駅 (滋賀県伊香郡西浅井町) | トップページ | なんだよ~? »

2009年10月10日 (土)

和歌山/古座川 いつの間にやら境界

和歌山県東牟婁(ひがしむろ)郡古座川(こざがわ)町、和歌山南部の海も間近な内陸部にある小さな町で人口は3,170人(2009.8.1現在)と和歌山県では最も人口の少ない自治体です。隣には「川」を取っただけの「古座町」がありましたが、平成の大合併により現在は串本町(本州最南端・潮岬などがある)になっています。

この古座川町には鉄道がなく、紀勢本線の古座駅から徒歩で数分、橋を渡ってしばらくしていつのまにか串本町の標識もなくなり、古座川町となっています。

ここは丁度そんな辺りではないでしょうか?「古座川町」などと町境の標識でも出ていればいいのですが、現在地の標識で町名が変わってて初めて気づく、といった感じでした。

右向こうの反射板付近に古座中学校の入口があります。古座川町内にありながら古座中とはこれいかに…??なんですが、これが現実です
Himg0028

 

サビで変色しているトタンに年代を感じるこの街並みがたまりません。
Himg0030

この高河原というバス停は待合室つきの立派なものでした。発着点でもないのにこの立派さは嬉しいです。
Himg0032

 

地図に出くわしました。

今歩いてるのは下の矢印の道路をしばらく直進中です。
Himg0033_2

 

YOKOHAMAタイヤの、タイヤに顔がある絵など懐かしいです。車関係の会社(店?)だと思いますが、木造なのがすごいです。
Himg0034

 

旅館がありました。

明治初期創業の歴史ある旅館だそうです。
Himg0036

その道向かいには、こんな素晴らしい建物が…!!

芳流館互盟社とありました。後で調べてもよく分からず、現役の建物なのかも不明ですが、御存知の方教えてください
Himg0038

とまぁまずは最初の通りをまっすぐと。次は少々寄り道を。。。

« JR近江塩津駅 (滋賀県伊香郡西浅井町) | トップページ | なんだよ~? »

旅行・地域」カテゴリの記事

30和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山/古座川 いつの間にやら境界:

« JR近江塩津駅 (滋賀県伊香郡西浅井町) | トップページ | なんだよ~? »