2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 高知/田野 国道55号を東へ | トップページ | 高知/田野 二十三士公園 »

2009年10月 3日 (土)

高知/田野 二十三士温泉

高知県安芸郡田野町、田野駅から国道55号を東へ進み、奈半利橋の手前で左折し二十三士温泉へ向かいます。

右手に奈半利川を見ながら進んで行きます。

橋の手前から300~400m程度歩きます。
Himg0249

 

見えてきました「二十三士温泉」

広い駐車場が贅沢な立地です。
Himg0251

 

Himg0252

 

二十三士の事が歌として石碑に刻まれています。

真横(左)には「二十三士殉教の地」としての看板があります。

「田野の郷士、清岡道之助を首領とする安芸郡下の尊皇攘夷派二十三名は野根山に屯集し、獄中にある土佐勤皇党の首領・武市瑞山らの救出や藩政改革の嘆願書を藩庁へ差し出した。藩はこれを謀反として退け、討伐軍を派遣した…」などとあります。

そしてその後一度の取調べもなく全員斬首されたという悲劇が残されている地なのですね。
Himg0253

 

入口です。
Himg0255

ここには二十三士温泉そのものについての説明書きがあります。

これによると、平成9年8月から温泉を掘り始めた、とあります。

5ヶ月で1550mまで到達し、井戸元の温度が35℃、泉質はナトリウム塩化物との事です。

やがて平成10年5月より建物をたて、翌年3月にオープンしたといい、単に日帰り温泉のみならず宿泊もできる施設ということです。

入ればかなりツルツルしているというか、お肌もツルツルになるだろうなという感じでした。なので浴室内を歩く時も要注意です。
Himg0257

 

入口入って料金を払うとこの券を渡され、奥へ進んで行きます。
Himg0258

奥へ進んでこの中で先ほどの券を出して、ロッカーのキーと交換して、いざ入浴です。
Himg0259

« 高知/田野 国道55号を東へ | トップページ | 高知/田野 二十三士公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

39高知県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知/田野 二十三士温泉:

« 高知/田野 国道55号を東へ | トップページ | 高知/田野 二十三士公園 »