2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 高知/芸西 役場から戻り旅 | トップページ | 高知/芸西 土佐湾眺めていざさらば! »

2009年10月 8日 (木)

高知/芸西 空に向かうもの

高知県安芸郡芸西村、村役場から和食駅への帰り道編、前回は小道やらのどかな風景が中心でしたが、今回は立派な建物などに出くわします。

開店しておらず、何の店かもいまひとつ分かりませんでしたが、時計塔は高く立派なものが建っています。
Himg0154

 

すぐ近くにあったのが、この建屋です。

高い煙突と古風ないでたちがとても印象的な「志ら菊」の酒造場でした。

仙頭酒造場とあり明治36年創業と百年を越える歴史を持っています。

全国新酒鑑評会においても四年連続金賞受賞というのは素晴らしいです。深層水を仕込み水にしたお酒も造っているとありましたが、水単体でも普通のものと深層水はテイストが全然違った感じですが、それが酒となるとどれほど違ってくるのか興味あるところです。
Himg0155

上の写真の建物と垂直の位置に建っていたもので、こちらから見ると和風の、横から見ると洋館のように見えました。
Himg0156

 
 

なんやかや寄り道を経て駅前の国道55号交差点まで出てきました。駅まで130mとの表示がありますが…。
Himg0161

上の写真の交差点から左向きに撮ったものです。

反対の右側が村役場方面となります。

この先の四国銀行(左向こうに青い看板で見えている分)でお金をおろしたかったのですが、歩くにはちょっと遠いかな…と。

いつも思うのですが、行きは時間がかかるけど帰りは結構早いという事が往々にしてある気がします。道が分かるようになるからでしょうか…。
Himg0162

時間がないというのにまだ寄り道が続き、ここを越えて今度は反対に海の方へ出ます。

« 高知/芸西 役場から戻り旅 | トップページ | 高知/芸西 土佐湾眺めていざさらば! »

旅行・地域」カテゴリの記事

39高知県」カテゴリの記事

コメント

 時計塔がある建物は、個人経営の「Family」と言うスーパーで、数年前に閉店しました。

ラミさん、ありがとうございます。
スーパーだったんですね、割に朝早くに来たもので開いてなかっただけかと思っていましたが、閉店してたんですね。事実が分かりホッとしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知/芸西 空に向かうもの:

« 高知/芸西 役場から戻り旅 | トップページ | 高知/芸西 土佐湾眺めていざさらば! »