2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« これまでUPした町村一覧 | トップページ | 島根/美郷 粕淵駅前の風景 »

2009年11月 7日 (土)

島根/美郷 JR粕淵駅ナカ

島根県邑智)郡美郷町、JR粕淵駅の駅舎内です。

 

駅を入って向こうがホーム側です。

喫煙室_↑となってましたが、今もあるのか確認してません。ローカル線の駅らしからぬ木目の美しい内装となっているのが分かると思います。

シャッターの中身は何でしょう、Kioskではなさそうでしたが…
Himg0185

 

少し右に視線をずらして、通路付近はこのような感じです。

丸みを帯びた出窓にこれにそった木製ベンチ、三角出窓やかなり凝った内装になっていて、ポスター類も割に多く貼られており、これまたとてもローカル線の駅には思えず、同じように町の中心駅という位置づけの石見川本とはかなり違った趣となっています。
Himg0184

 

上の写真にも少し見えていましたが、屋根部分も木の骨組みの見えた木目天井に電灯がぶら下がっていて、これまた凝ったつくりで感心しました。
Himg0188

 

近年、商工会の委託で切符が販売されるようになったとの事ですが、平日のみのようで土曜に訪れては出札の様子も窺い知るべくもなしでした。
Himg0189

 

最後は三江線のダイヤです。

石見川本駅の紹介の時にも載せていましたが、この少なさ

三次方面では7:42の次が14:34。それも途中の浜原(次の駅)までしか行かないという恐るべきダイヤです。1日平均64人の乗車ということは、両方向計10本として単純には1本あたり6人乗るという事になりますが、需要としては正直苦しいところなのでしょう。

しかし休日の昼の便に乗ると結構乗ってます。自転車を袋に入れたお兄さん方とか多くて、座れるかどうか位の混み具合でした。

下に三江線の各駅の位置がありますが、ちょうど真ん中あたりにあり、都市である三次(1,110円)にも江津(950円)にも遠い所です。
Himg0186

« これまでUPした町村一覧 | トップページ | 島根/美郷 粕淵駅前の風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根/美郷 JR粕淵駅ナカ:

« これまでUPした町村一覧 | トップページ | 島根/美郷 粕淵駅前の風景 »