2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 滋賀/虎姫 虎姫の神社仏閣めぐり | トップページ | これまでUPした町村一覧 »

2009年11月 6日 (金)

JR粕淵駅 (島根県邑智郡美郷町)

島根県邑智(おおち)郡美郷(みさと)町のJR粕淵(かすぶち)駅です。

邑智郡の町は川本町以来のupとなりますが、
美郷町は島根県のほぼ真ん中に位置し、2004年10月1日に邑智郡の旧・邑智町と旧・大和村が合併して新たにできた町で、合併してできた町の当ブログupは初めてとなりますが、人口は5,411人(2009.10.1現在)と、合併しても5,000人強の町です。

美郷町にはすべてJRで9駅もあり、旧邑智町に7駅、旧大和村に2駅という構成です。いずれもがJR三江線というローカル線に属し、粕淵駅は旧・邑智町でも現・美郷町でも中心駅の座にあります。

開業は1937年10月20日(訪問は2009年10月)で1日あたりの平均乗車人員は64人/日です。
両隣は共に美郷町内ですが、はまはら(浜原)は三江線の中でも浜原駅止まりの電車があったりしてキーとなる駅です。近隣の都市駅としては三江線の名の通り江津(島根)か三次(広島)かになりますが、どちらもかなり距離があり、いずれも15駅以上離れています。

Himg0175

ホームは1面1線の完全な単線です。

室内型の待合室が設けられています。
Himg0177

 

待合室の中は狭いながら両サイドに木の長椅子と座布団もいくつか置いてありました。冬の電車待ちの時は助かるでしょうね。 
Himg0179

 

待合室の建物財産標です。

昭和12年10月20日、この駅の開業当初からの建物である事が分かります。
Himg0178

 

ホームから見た駅舎です。

大きな駅舎のように思いますが、商工会の建物と合築駅舎で駅施設は手前の小さな半円屋根の部分にとどまります。
Himg0176

 

駅舎です。

左の大半の部分が商工会の建物、駅は右の緑屋根の部分のみです。

ローカル線の郡部の駅ですが、古くさい建物ではなく、駅の小さなスペースにおいても内装はなかなか小奇麗でいい感じでした。その辺りは次回で詳しくお伝えします!
Himg0181

« 滋賀/虎姫 虎姫の神社仏閣めぐり | トップページ | これまでUPした町村一覧 »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

私は 動植物大好き の一人です。でも、『小さいから飼いやすい』『可愛い』の理由で、飼われていく方々が非常に多すぎます。そのせいか詳しくはわかりませんが、動植物達への虐待行為、食に対する殺生等、このままでは 日本から動植物がいなくなってしまいます。動植物達は 人間(私もです)に食べられる為に、この世に生まれて来たのでしょうか??? とんでもない!!! 生まれて、大きくなって、寿命まで生きる為に生まれて来たのです!!! これ以上、殺生を繰り返さないでください!!! これ以上、残酷な行為を繰り返さないでください!!! 私も、スーパー・コンビニで殺生された動植物達を買っている残酷な人間の一人です。(辛く、とても悲しい事だけど) でも、その命を無駄にしないように、最低限の物しか買わないように日々努力しております。) 私のつたないメールで大変申し訳ありません。どうか 『ご一考』を宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR粕淵駅 (島根県邑智郡美郷町):

« 滋賀/虎姫 虎姫の神社仏閣めぐり | トップページ | これまでUPした町村一覧 »