2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 長野/大桑 大桑駅周辺の景色 | トップページ | 長野/木祖 JR藪原駅裏へ »

2009年12月 7日 (月)

JR藪原駅 (長野県木曽郡木祖村)

長野県木曽郡木祖(きそ)村のJR藪原(やぶはら)駅です。

 

長野県のど真ん中よりやや西部に位置し、南隣には同じ読み名の「木曽」町があります。木曽町自体は2005年に合併により新設された町ですが、漢字表記こそ違えど「きそ村」と「きそ町」が隣り合って共存しているのは非常に奇怪な現象に思えます。人口は3,187(2009.10.1現在)です。

 

木祖村内唯一の駅で、開業は1910105(訪問は200911)で、1日あたりの平均乗車人員は192人/日(2005)で、大桑駅よりはやや多くなっています。JR中央本線に属し、この辺りは郡部が続きますが、それらの北限にあり、次の北隣・奈良井駅から塩尻市に入ります(ちなみにみやのこし(宮ノ越)は木曽町の駅です)。なので近隣の都市駅は塩尻駅で6駅で到着します。

Himg0361

 

 

名所案内として、あの「上高地」が載っています。上高地への最短経路との事で距離にして54kmとあります。中山道の難所、鳥居峠というのもあります。

Himg0288

 

 

右が駅舎側で、ホームは2面3線、両ホームは跨線橋でつながっており、オレンジラインのこんな電車が走っていました。

Himg0287

 

 

跨線橋の中は割に綺麗で、板張りになっています。

 

優等列車が停まらない割には通路幅は広いですが、掲示物は全くありませんでした。

Himg0284

 

 

跨線橋を渡って駅舎側へ出ると、このような歓迎看板が出迎えてくれます。

 

村の駅の割にはなかなか立派なものがあるなと思いました。

Himg0286

 

 

駅舎出入口のアップです。

 

非常に立派な木造駅舎で、建物財産標にもM43年9月とあり、開業当時の建物である事が分かります。

Himg0359

 

 

段々引いた駅舎カットをお届けします。

 

白壁と斜めにかけられた骨組みの織り成す美しい建屋です。

 

 

駅のまん前にバス停があります。来た時はタクシーは1台も停まっておらず、駅前はロータリー状ではなく、広場となっています。

Himg0290

 

Himg0291

« 長野/大桑 大桑駅周辺の景色 | トップページ | 長野/木祖 JR藪原駅裏へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

20長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR藪原駅 (長野県木曽郡木祖村):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/08 10:03) [ケノーベル エージェント]
木曽郡木祖村エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 長野/大桑 大桑駅周辺の景色 | トップページ | 長野/木祖 JR藪原駅裏へ »