2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 長野/上松 上松宿あたり | トップページ | 長野/上松 木曽氏館跡 »

2009年12月 6日 (日)

長野/上松 玉林院にて

長野県木曽郡上松町、中山道・上松宿の上町手前からそれて玉林院(ぎょくりんいん)に入っていきます。

Himg0151

 

最初の門を入って、メインの門の前です。

この門は1766年落成といわれる町指定文化財です。1893年に玉林院自体が火災に遭い、本堂や庫裡が消失してしまったのですが、この山門鐘楼は残りました。
Himg0153

 

見事な本堂です。

先述の通り明治時代に消失してしまったので、それ以後のものなのでしょう。

長野県の木曽の方で特によく見る、白壁に柱と貫といった構造、JRでもこの上松と同じ沿線の木曽福島駅や南木曽駅などもこの部分が強調されたような構造になっています。この辺の文化なのかな…、よく分かりませんが。
Himg0154

 

観音堂です。

これも新しそうな建物です。
Himg0155

 

最初に入った門と反対側の門周辺を外から。

石積みの築堤も印象的です。
Himg0166

« 長野/上松 上松宿あたり | トップページ | 長野/上松 木曽氏館跡 »

旅行・地域」カテゴリの記事

20長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野/上松 玉林院にて:

« 長野/上松 上松宿あたり | トップページ | 長野/上松 木曽氏館跡 »