2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 香川/直島 色鮮やかな野外オブジェ | トップページ | 香川/直島 つつじ荘に泊まってみたい? »

2009年12月27日 (日)

香川/直島 黄色いカボチャから

香川県香川郡直島町、ベネッセハウスの建屋群から宮浦港へ歩きで戻るちょっと長い旅、数々のカラフルなオブジェを見ましたが、海側に目を転じると、これがあります。

黄色いカボチャ、です。

ネットの写真などで見ると、陸からの通路がハッキリ見えるものも多くありますが、この時は通路よりも海面が上昇していて、カボチャの所まで渡り着くには少々無理があり、近寄っておりません
Himg0043

 

というわけで、海岸からズームで撮ったに留まりました。

直島といえば…、カボチャというぐらいインパクトの強いアートで、赤いカボチャは宮浦港にあります。こちらは更に色鮮やかで現在の直島を象徴する存在感のあるアートです。
Himg0046

 

海岸沿いに歩き、つつじ荘バス停へ。

Himg0047

 

海側にはこのようなかわいいサイズの鳥居と少し離れて地蔵?!がありました。
Himg0049

 

同じく海沿いに岩状の石碑がありました。

若山牧水(1885-1928)の歌碑、とあります。 

「ことひきの
        濱の松風静けしと
         聞けば沖辺を
          雨過ぐるなり」

と刻まれています。

出身は宮崎県で、旅を愛し、各地で歌を詠んだので、各地に歌碑があるるといいます。

平成8年現在で275基の歌碑が確認されているとの事です。今では更に増えているのでしょうか…??

直島の訪問は1921年、と碑のそばの説明書きにはありました。碑の書体は牧水直筆のもので、建立されたのは1976年の事、とあります。
Himg0051

 

つつじ荘の入口です。

つつじ荘は「ふるさと海の家」で、ふるさと創生事業の一環で建てられたものです。

13棟からなる「邑(むら)」を形成し、ふる里の豊かさと喜びを体験でき、島の子供たちが島外の子供たちとともに集団生活を体験することもできる。という施設です。

中身は(って、大して見ていませんが…)次回にて!
Himg0048

« 香川/直島 色鮮やかな野外オブジェ | トップページ | 香川/直島 つつじ荘に泊まってみたい? »

旅行・地域」カテゴリの記事

37香川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川/直島 黄色いカボチャから:

« 香川/直島 色鮮やかな野外オブジェ | トップページ | 香川/直島 つつじ荘に泊まってみたい? »