2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 島根/吉賀 柿木温泉「はとの湯荘」へ | トップページ | 島根/吉賀 道の駅への道 »

2009年12月13日 (日)

島根/吉賀 柿木大橋付近

島根県鹿足郡吉賀町、柿木温泉「はとの湯荘」を後にして、再び国道187号線の手前まで。そこにあった小さな神社への階段を上がっていきます。
Himg0448

道の向こう側が、ここへ降り立った時に着いた柿木温泉口バス停の辺りで、手前へ行くほどに道の駅へと向かいます。
Himg0474

 

上の写真と反対に向こうが「道の駅かきのきむら」方面です。

集落がありながらものどかな村である事が窺えます。
Himg0471

 

という訳で、下りて道の駅かきのきむらへ向かいます。

国道187号線を「ひとはなライン」と呼ばせています。
Himg0478

 

上の写真で横断歩道のすぐ向こうの地点から架かっている「柿木大橋」です。
Himg0480

 

橋の下を流れているのは高津川(たかつがわ)。

島根県西部の代表的な川のひとつで、延長は約81kmあります。

一級河川としては日本唯一、支流も含めてダムのない川で、また国土交通省の水質調査で一級河川としては2007年、2008年と2年連続で第1位に選ばれたという川です。
Himg0481

 

史跡・「柿木の渡し場と籠立て場」の説明板です。

1699年に道が作られてから、津和野藩の参勤交代のルートに使われ、1700年には橋が架けられたもののわずか数年で流失、1724年に再建後も1736年に今度は焼失し、以後舟渡しとなったといいます。藩主は籠立て場で籠から降り、歩いて渡し場へ向かったとあります。何気なく見えるものにも歴史ありですね。

少しずつ、道の駅へ近づいていきます。
Himg0483

« 島根/吉賀 柿木温泉「はとの湯荘」へ | トップページ | 島根/吉賀 道の駅への道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根/吉賀 柿木大橋付近:

« 島根/吉賀 柿木温泉「はとの湯荘」へ | トップページ | 島根/吉賀 道の駅への道 »