2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 滋賀/豊郷 駅前通りの様子 | トップページ | いざ!直島へ!! »

2009年12月23日 (水)

滋賀/豊郷 犬上神社から豊郷駅へ

滋賀県犬上郡豊郷町、近江鉄道・豊郷駅から駅前通りを歩き、横道入れば、この「犬上神社」に出くわします。 

神社詳細データがありました。

【御祭神】
犬上君稲依別王
【御神紋】
四つ目くづし
【御由緒】
稲依別王は日本武尊の一の王子で、当地を治め土民に農桑の業をすすめられた。
土民は王を尊んで「稲神」と称した。
当群の地名「犬上」は「稲神」のなまりであると伝えられている。
【本殿・境内建物】
〔本殿〕一間社流造 間口一間三尺 奥行二間

【祭礼日】
祭礼日は神事(祭儀)のみ行ない、御神輿・山車・露店などは別の日に出る場合があります。
お出かけの際は念のため神社にお尋ねください。

旧4月 16日
4月 16日

ちなみにこの付近には彦根市の稲枝(いなえ)という所がありますが、これもこの関連の地名かな?と感じさせます。
Himg0386

 

狛犬は頭の上に何にもついていなくて、垂れ耳のタイプでした。
Himg0389

 

豊郷駅に戻りました。

右が改札・ホーム側でシャッターの所は観光案内所でしょうか。
Himg0394

 

駅舎内ど真ん中には八角形?!の木製いすがありました。オブジェにも見えてユニークです。

木のフロアに木の壁、落ち着きを感じさせるなかなかおしゃれな内装です。

点字ブロックは椅子の所までついています。
Himg0396

 

2F建てに見える駅舎ですが、実際は高い平屋建てで、その高い所に豊郷町のガイドマップと郷土出身の主な先人の紹介がなされています。

勉強不足で知らない方たちばかりですが…、と思っていたら、伊藤忠兵衛という方はあの伊藤忠や丸紅などの大手商社の創始者なんですね。優れた近江商人を輩出した町ということでしょうか。

豊郷町はほんの駅近くを回っただけで、また別の町を巡りましたのでこれにて終了です。

Himg0395

« 滋賀/豊郷 駅前通りの様子 | トップページ | いざ!直島へ!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

25滋賀県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀/豊郷 犬上神社から豊郷駅へ:

« 滋賀/豊郷 駅前通りの様子 | トップページ | いざ!直島へ!! »