2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 香川/直島 赤いカボチャとさらば! | トップページ | 2010年明けまして »

2009年12月31日 (木)

近鉄/石見駅 (奈良県磯城郡三宅町)

奈良県磯城(しきぐん)郡三宅(みやけ)町の近鉄・石見駅です。

 

奈良県の北西部に位置し、奈良県では最も面積の小さい(4.1k)自治体です。人口は7,532(2009.11.1現在)と、郡部ではあるものの人口密度は1,850人/k㎡と立派に都会クラスです。

 

三宅町内にはいずれも近鉄で2駅あるうちのひとつで、他に但馬駅というのがあり、いずれも日本の旧国名の駅名になっているのが面白いところで、町の中心駅としてはどちらとも言い難いものがあります。

開業は1923321(訪問は20087)で、1日あたりの平均乗降車人員は2,385人/日(2008)と、近鉄の調査対象全287駅中162位となかなか多くの利用者数を記録しています。近鉄の橿原線に属し、近隣の都市駅としては橿原市の中心で近鉄のキー駅である大和八木駅まで4駅、反対側では途中乗換および路線変更が必要となりますが、天理駅へ6駅で到着します。

 

隣の田原本は田原本町の、結崎は川西町の駅で、三宅町内のもう1駅・但馬駅は別の路線にあります。

 

Himg0604

 

 

ホームは両側にそれぞれ片面ずつの線路がある2面2線となっていて、両ホームは向こうに見える構内踏切で結ばれています。

Himg0606

 

ホームから反対側のカットですが、平原が続いているという感じです。

Himg0605

 

 

駅を降りて駅前に出ると、三宅町マップがありました。

 

現在地が右に縦に通っている線路の真ん中よりやや下の部分、一方の但馬駅は下の方を走っている線路のかなり左側に位置しています。

役場などの栄えているエリアは真ん中の方で、どちらの駅も中心駅とは言い難いというのがよく分かると思います。

Himg0608

 

 

左手前に駅舎の影が映っていますが、左に踏切があり、また写真でまっすぐに延びている道もすぐに右に折れるようになっていて、自動車学校のコースでいうところのクランク状態です。

Himg0609

 

駅前の道からしてクランク型ですが、この辺りはこのような道路が多いようで、迷路なる看板がありました。 

Himg0611

 

 

石見駅の駅舎です。

私が行った中で類似の駅名としては読みは全く同じの

岩美駅(鳥取県岩美町。JR山陰本線)かあります。

 

迷路のような道の中に何とか駐車スペースはあるかな、という感じで、よく見ていませんがバスは乗り入れてこないと思われます。

 

ほんとに駆け足で巡っては去って行ったので、この駅周辺はあまり記録は残っていません。また寄る事があればよく周辺を見て、それこそ迷路を堪能してみたいものです。

Himg615

« 香川/直島 赤いカボチャとさらば! | トップページ | 2010年明けまして »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コレゾ“近鉄の駅”って見た目ですよね!
石見、知ってます。

確か、この駅を越すか手前だったかに
大きな岩がありませんでしたっけ?

『それで石見なのかな?』って昔、思ってたん
ですが…私の記憶違いかもですね(;´Д`A ```

この辺りから段々と“古墳の多くある奈良県へ”
っていう風な光景になってった気がします。

迷路は面白そうですね!次回は・・・ぜひ!!!

この辺りは狭い町が続くという感じで地味な印象を持ってて、今回記事にして多少の事を思い出していましたが、この辺から古墳が多くあるようになるんですかね、確かに地図には多少古墳が出てきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄/石見駅 (奈良県磯城郡三宅町):

« 香川/直島 赤いカボチャとさらば! | トップページ | 2010年明けまして »