2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 香川/直島 アートな建物たち | トップページ | 水戸黄門にキャスティングされるなら? »

2009年12月30日 (水)

香川/直島 文教地区から港が見えるまで

香川県香川郡直島町、直島町役場辺りを更に西へ。

前回の記事で写真に出ていた直島中学校が左にチラッと見える辺りの道路です。

Himg0116

 

という訳で「中学校前」バス停です。

中学校の前にバス停があるとは、いいですね。自分の中学校にはありませんでした。そんな道路が通っているような所ではなく、入り組んだ道の山裾にあったので…
Himg0114

 

このバス停の時刻表です。

便数は12~14時台が多めにあり、朝は1時間に1本で、左側が宮浦港、右が反対に本村港の方面です。
Himg0115

 

これ何の建物でしょうか…??

と思ってみたら、直島幼稚園なのです。

これまた凄い幼稚園の建物です。子どもっぽさを感じないというか…

この辺りは各学校が集まっていて文教地区といわれているようです。
Himg0121_2

 

そんな文教地区を横目に通り過ぎ、このような道を更に西へ進んでいきます。
Himg0123

 

程なく、このような案内看板が出ていました。

直島総合福祉センター、お食事、温水プール、トレーニング、図書館、ときて、「劇場」というのもありました。

見えにくいですが、左向こうには福祉センター下、というバス停があります。
Himg0124

 

東宮浦バス停付近です。

地名からすると、宮浦港は間近…、かなと。
Himg0128

 

上の写真の所から道なりに曲がると、向こうには宮浦港が見えてきました!

ベネッセアートミュージアムから結局5~6kmは歩いて来てしまいました…

バスで楽に行きたいところですが、どうも色んな景色をこの目に焼き付けて&記録に残しておきたい性分のようで、いちいち写真に撮ってはこのように長々と掲載してしまうのです…。どこもが見どころで、どこもが旅行という感覚の持ち主ゆえ…。

次は直島ラスト…の予定です、未定ですが。
Himg0129

« 香川/直島 アートな建物たち | トップページ | 水戸黄門にキャスティングされるなら? »

旅行・地域」カテゴリの記事

37香川県」カテゴリの記事

コメント

バス亭が“△△中学校前”じゃなくてシンプルに
“中学校前”っていうのがまたいいですね(笑

幼稚園が田舎のお役所チックというか・・・
シッカリした建物ですよね~

どこも“見所”でどこもが“旅行”
っていう感覚、とても良く解ります。

『何も無い』っていわれる場所だって、絶対に
面白いと感じれるモノってあったりしますよね!

中学校がここしかないからなのでしょうね。
 
幼稚園は最初何の建物かと思って、だいぶ近寄ってみてしまいました。不審者と思われなければいいのですが…

そうなんですよね、何もないとこでもてくてく歩いて、何か発見して撮りたくなってしまうんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香川/直島 文教地区から港が見えるまで:

« 香川/直島 アートな建物たち | トップページ | 水戸黄門にキャスティングされるなら? »