2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 奈良/東吉野 商店街へ! | トップページ | 奈良/東吉野 東吉野村役場の周辺 »

2010年1月 4日 (月)

奈良/東吉野 出合橋に出会う

奈良県吉野郡東吉野村、ついに商店街に入りささやかながら人の気配のあるエリアに入っていったも束の間、その商店街も終わりを告げようとしています。 

この左カーブの先は殆ど商店は見受けられなくなります。

手前にはまた天誅組遺跡、ここでは中山忠光主将の側近の水戸脱藩士・天保高殿と武州西田仁兵衛がこの付近で敵弾を浴びて最期を遂げたとあります。

右向こうには東吉野村役場への標識が出ています。
Himg0085

 

左カーブを曲がった先です。

村役場へは右側の橋を渡っていきます。直進すると県道に至りますが、程なく山道のような所へと入っていきます。その様子はまた後程ということで、取りあえず村役場側へ。
Himg0090

 

上の写真の右手前に当たります。

川の向こうには東吉野村役場が見えて丸っこくなってますが、正面から見ると全然違う様子です。

ここの天誅組遺跡は、先にあげた二名の戦死之地としての碑がある一方で、説明版には天誅組の本隊がこの道を鷲家口に向かって下って激戦となった旨書かれています。
Himg0087

 

村役場へと渡るこれは出合橋です。
Himg0088

 

出合橋まで来ました。

せんとくんののぼりもたっているのは、役場に近いからでしょうか。

橋には天誅組の義士たちが描かれています。
Himg0094

橋の欄干には天誅組の隊のイメージ画や剣の交わりが描かれており、村内の主要な橋のひとつである事が窺えます。

ちなみにここを流れる川は「たかみがわ」(高見川)となっています。また村内には高見山という山もあり、1250mほどある割に高い山です。こんな所に高見山があるとは…と思いました。
Himg0096

Himg0097

 

この橋を渡って右に曲がれば程なく村役場です。

せんとくんののぼりが出ているように、今年がちょうど平安遷都300年にあたります。

この年末年始でも、TVによくせんとくんの出ていたことで…。

ま、次はいよいよ村役場です。
Himg0098

« 奈良/東吉野 商店街へ! | トップページ | 奈良/東吉野 東吉野村役場の周辺 »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良/東吉野 出合橋に出会う:

« 奈良/東吉野 商店街へ! | トップページ | 奈良/東吉野 東吉野村役場の周辺 »