2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大阪/千早赤阪 入村! | トップページ | 大阪/千早赤阪 四の丸到着! »

2010年1月11日 (月)

大阪/千早赤阪 千早城へのカ・イ・ダ・ン

大阪府南河内郡千早赤阪村、金剛登山口バス停に着いて、千早城跡を目指します!

上り口には碑や看板が建てられ、この階段を上っていくこととなります。

千早城は、あの楠木正成が1332年に構築し、鎌倉幕府軍の攻撃に耐え続けた難攻不落の名城といわれます。太平記によると敵は百万騎(!)、味方は僅か1000人ほどで篭城したとあり、百万ってのは凄いですけど…、この時代でそんなに人が集まるのかな??と思ったり。

正成軍は大木や大石を落としたり、下写真の階段左にあるような冑の案山子を利用するなど善戦したようです。その間に新田義貞が東国を攻め、鎌倉幕府を滅亡させたといいます。

しかしこのお城自体は南北朝時代に畠山氏に攻められ落城してしまい、建物は見ることができず、それだけにどんな雰囲気で残っているのか興味があり、かねがね行ってみたかった所でした。それをこれから登ります。

標高は約660m、この府道との差は150mあるそうで、つまりこの地は既に標高500m以上の所にあるということですね。
Himg0011

 

と、勇んでみたはいいものの…

いきなり、これですよcoldsweats02

fourzero歳になる人間には少々キツいものがあります。

10代の頃でもこんな階段をヒーヒー言いながら上り下りした事があったのに…
Himg0013

とりあえず第一関門クリア?!

登りきりました。これだけならそりゃ全然問題なしですが…

しかし既に結構高いと感じます。
Himg0014_2

 

上の写真の所から踊り場で右に折れ、この鳥居の所から新たな石段が続きます。

先程までは突き当りが踊り場だったので、その先は見えなかったのですが、この先は…

果てしなく続いていくのが見えます…crying
Himg0015

上れど上れど、ずーーっと階段が続いていきます。

曲がっても何してもとにかく階段のみ!

この単調な光景も疲れをあおります。

もう少しこの景色を楽しみながらゆっくり上ればいいんですが、性格なのかすぐ上りきってしまいたく、自分で自分を疲れさせてしまいます…

Himg0019

Himg0021

 

だいぶ上って、ようやく何か碑が見えてきました。

この間約10分、ただひたすらに階段上り続けです(写真も撮ってますが…)

それも登山とは無縁のスタイルで来てしまった為、余分な疲れが出てきています。
Himg0022_2

 

この碑は「楠公之功与此山倶高」というもので、

「楠木正成の功績はこの山と同じくらいに高い」

という意味だそうです。
Himg0023

 

更に上って、下の町を見下ろしてみます。

遥か彼方下に住宅群が広がっています。

さすが難攻不落の城、上ってくるのも大変なのに上からものを落としてこられたら、これはもうたまったものではありません。
Himg0025

 

そろそろ終わりが来ないかな…、とヘトヘトになりつつ上り続けます。

この先は…??終わりか、曲がってまだ先があるのか…??

続きは次回にて!
Himg0024

« 大阪/千早赤阪 入村! | トップページ | 大阪/千早赤阪 四の丸到着! »

28大阪府」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/32942698

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪/千早赤阪 千早城へのカ・イ・ダ・ン:

« 大阪/千早赤阪 入村! | トップページ | 大阪/千早赤阪 四の丸到着! »