2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 大阪/千早赤阪 四の丸到着! | トップページ | 最も日の出の遅い時期! »

2010年1月11日 (月)

大阪/千早赤阪 千早城・本丸へ

大阪府南河内郡千早赤阪村、千早城跡四の丸を後にして、三の丸へ。

千早神社の社務所と思しき建物がありました。

一応新年の挨拶の貼り紙がありましたが、1/2にもかかわらず全くの無人、元々無人なのでしょうか、よく分かりませんでしたが…。
Himg0039

 

金剛登山口からのハードの石段を上る前にあった看板の写真をここでもう一度出してみます。(上った当時は地図もなければ頭に全く入っておらず、自分がどこに来ていたのかろくに把握できませんでしたが…)

ここから階段を上った先に千早神社があるので、ここはやはり三の丸かなと…、
Chihayajo

 

千早城址の石碑が建っていました。

今までちゃんとした形の城址の石碑がなかったので、ここに来て初めて城址かという実感が湧いた気がしました。
Himg0038

千早神社です。

千早城本丸跡にもと八幡大菩薩を祀って、千早城鎮守として創建し、後に楠木正成・正行親子と正成夫人を合祀して楠社と称したとあります。
明治12年に現社名である千早神社となり、昭和7年に社務所が新築されたとあります。鎌倉末期の大攻防戦から南北朝期の落城→廃城、という歴史を持ち、以後現代までを見守り続けた鎮守さまなのですね。

今年初詣といいますか、2010年で初めて神社へお参りしたのがここという事になりました。かねてより行きたかった所で初詣する事になったのでよかったかな、と。おみくじはありませんでしたが…。 
Himg0045

 

ここに本丸跡という標識があるのですが、大変微妙な感じです。

これそのものが本丸跡なのか、本丸跡として矢印が出ているのか、全く分からずで…。

ただ神社の向こうには盛土に危機が生い茂るといった雰囲気でさして見る気も起こりませんでした(階段上り疲れて足が棒になってましたし…)。

とりあえず本丸跡とあるので、それならそれでこういう景色があるってことで写真に収めときました。ここも城址の一部には間違いないし。
Himg0046

 

というわけでやや引いてのカットを。

この中に本丸はあるのでしょうから、と自分で納得して?!みました。

僅か1000人ほどで多数の騎兵を相手に篭城したお城のまさに中心地、そんなイメージをしながら佇んでいました。が、一人来ては去り、また一人…、とこれまた微妙にまばらに人の行き来があります。(自分含めて同空間内に同時に3人いたことはありませんでしたが…)
Himg0049

とりあえず千早城跡で見たかったであろうものは見て、それなりに満足したので下山します。

« 大阪/千早赤阪 四の丸到着! | トップページ | 最も日の出の遅い時期! »

旅行・地域」カテゴリの記事

28大阪府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪/千早赤阪 千早城・本丸へ:

« 大阪/千早赤阪 四の丸到着! | トップページ | 最も日の出の遅い時期! »