2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 鳥取/三朝 温泉本通り・薬師の湯から | トップページ | 女満別空港! (北海道網走郡大空町) »

2010年1月19日 (火)

鳥取/三朝 たまわりの湯とさよなら三朝

鳥取県東伯郡三朝町、温泉本通りを行って戻ってきた旅もひとつの区切り、当初降り立った三朝温泉バス停のすぐそばにあるここへ!

三朝の外湯・「たまわりの湯」という日帰り温泉です。

足湯には浸かったものの、全身を湯に、満を持して浸かります。

三朝温泉は800年以上もの歴史を持つという温泉で、源義朝の家来が殺生を思いとどまり狼を殺さずにいたところ、妙見菩薩が現れて湯が湧き出している所を教えてくれた、などという伝説があります。義朝といえば、源頼朝のお父さんですから、まだ鎌倉時代にもなっていない頃ですね。

で、この「たまわりの湯」ですが、300円で入れます。

しかし、浴室に入るとど真ん中にまん丸の湯舟があります。両サイドがシャワー設備なんですが、シャンプーも石鹸もなかったので、髪も洗えずでした…

ちなみに2010年2月1日から約一ヶ月間工事のために休業、なるお知らせを目にしました。これから行く予定のある方は詳しくは確認してみて下さい。

Himg0007

髪も洗えずやや消化不良ながら、とりあえずひとっ風呂浴びて出てきました。

隣の観光案内所の建屋です。

「お天気コミュニケーション」とありましたが、何もついているように見えず、コミュニケーションできませんでした。地面はドカ雪、天気は雨でした。 
Himg0077

 

観光案内所の施設内でバスを待ちました。

上にあるのはこの三朝温泉を訪れた有名人の方々のショットです。

美空ひばり、地井武男、多岐川裕美etc…といった方々がこの地を訪ね、写真に収まっていました。

下には顔抜きの看板があります。三朝小唄が元ネタなのでしょう。 
Himg0075

寒くて雨の降る中、1時間ぶりに倉吉駅行きのバスが来ました。ここでの滞在2時間弱。コンディション面はいまひとつだったものの、やはり来て良かった感はいっぱいでした。

この停留所からバスに乗りこんだ人々は10人程度、静かで穏やかな三朝でもやはりこの辺りには人が集まっています。今度はもうひとつの名所、三徳寺投入堂を訪ねたい!と思いますが、こちらの方が更に人で賑わいそうです。

という思いを残しつつ…さらば三朝町!

« 鳥取/三朝 温泉本通り・薬師の湯から | トップページ | 女満別空港! (北海道網走郡大空町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取/三朝 たまわりの湯とさよなら三朝:

« 鳥取/三朝 温泉本通り・薬師の湯から | トップページ | 女満別空港! (北海道網走郡大空町) »