2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 大阪/千早赤阪 千早城へのカ・イ・ダ・ン | トップページ | 大阪/千早赤阪 千早城・本丸へ »

2010年1月11日 (月)

大阪/千早赤阪 四の丸到着!

大阪府南河内郡千早赤阪村、千早城までの階段を上り続けました。

さて、前回のラストから、この先はあるのかないのか…??

やっとの思いで踊り場まで来てみると…

到着~!happy02

「千早城址」の文字がハッキリと見えました。

高さ150メートル余、上った石段の数は500余(もっと上ったように感じましたが…)、時間にして15分、上り続けてようやくの到着です。

「千早城」の標識には「日本100名城」の添書きがあります。

日本100名城とされる中で最も人口の少ない自治体に存在する、それがこの千早城です。
Himg0026

 

上がってみると、平地が広がっていました。

ここが四の丸跡です。

左側には昔ながらの売店がありますが、人影は殆どなし。こんなおびただしい石段を上ってくる人はそんなには多くいないのでは…と思われます。上ってくる途中で、すれ違ったのは、子ども2人だけ。この地点にたどり着いて周りには人っ子ひとりいませんでした。

売店の看板には昔なつかしのものが沢山ありました。
Himg0029

 

四の丸跡にはまた、楠木正成が戦術に用いた?!冑の案山子があちこちに見られました。

向こうに見える小屋状の建物の右側を進んで行きます。
Himg0031

 

四の丸から三の丸へ、千早神社への参道として鳥居と燈籠、狛犬が置かれています。
Himg0033

 

四の丸の全景です。

今年の1月2日は寒い日でしたが、平地では見られなかった雪がうっすら残っているのが見えました。
Himg0034

 

四の丸を出て、三の丸へ向かうところで階段を下りて暫し歩いて、また上るというアップダウンを繰り返します。このとき初めて階段を「下りる」という行為をしました。何しろずっと上りっぱなしだったものでcoldsweats01

写真ど真ん中やや右に「千早城」の表示があります。

これを上った辺りが三の丸ですが、その辺りはまた次回にて!
Himg0036

« 大阪/千早赤阪 千早城へのカ・イ・ダ・ン | トップページ | 大阪/千早赤阪 千早城・本丸へ »

28大阪府」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/32947217

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪/千早赤阪 四の丸到着!:

« 大阪/千早赤阪 千早城へのカ・イ・ダ・ン | トップページ | 大阪/千早赤阪 千早城・本丸へ »