2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 鳥取/智頭 行ってみよう、山郷 | トップページ | 奈良/安堵 法隆寺駅からのアプローチ »

2010年1月23日 (土)

鳥取/智頭 山郷小学校辺りへ

鳥取県八頭郡智頭町、智頭急行・山郷(やまさと)駅からの歩き旅、なんやかやと駅近くまで戻ってきました。

この標識に従って県道7号線(智頭勝田線)へと左折し、坂を上ったすぐ先に駅があります。

が、まだもう少し時間があるので歩き旅続きます
Himg0148

 

上の写真の右隅に小さく見えていた「中原」バス停の停留所です。見事なログハウス風停留所がありました。

杉で有名な智頭らしく「すぎっ子バス」というのが通っており、平日は1日に8便あるものの、土曜日になると3便と大幅減少、日曜日は運休というダイヤです。主に学校向けということでしょうか。

山郷駅の前にはバス停らしきものがまるでなく、駅から最寄はこのバス停になるでしょうか。

ちなみにこの辺りは元は山郷村といって智頭町内では最も遅く合併(1954年)し、智頭町に入ったところです。
Himg0159

 

鳥取まで40km、ここも智頭町ですが中心地までは9kmも離れています。用瀬(もちがせ)は流し雛で有名な旧・用瀬町ですが、現在は鳥取市内に属しています。 
Himg0151

 

国道373号に乗ったりそれたりしながら、結局岡山県方面に乗って、この山郷小学校まで来ました。駅からの距離にして600mほどでしょうか。

一般的な学校の校舎と一味違った雰囲気をもっており、木目が目立つところにやはり杉の町としての智頭らしさが出ているのかな、と感じます。 

校舎にはまた「WELCOME TO YAMASATO EREMENTARY SCHOOL」などと英語表記で、それも歓迎を意味する横断幕が貼られています。あまり小学校で「ようこそ」といった表現は見た覚えがない、むしろ部外者の侵入を極力避けたいのではないか、と思ったりするのですが、ここにはそのような雰囲気は全く感じられません。
Himg0168

 

小学校と反対側を見上げれば、これも国道373号線上の「若杉トンネル」が向こうに見えます。1996年に竣工し長さは295mとの事で、この向こうには更に美杉郷(みすぎさと)トンネルというのがすぐ先にあります。こちらは一足早く1995年竣工で325mあります。
Himg0171

道路側、トンネルとは反対方向です。

川と平行にバイパス道が通っています。 
Himg0173

 

川にはこのような昔ながらの橋が架かっている所もあります。

手前左には何に使われていたか分かりませんが、巨大な石碑状の者が斜面の上で落ちもせずにとどまっています。結構な重量だと思いますが…
Himg0174

智頭町でも山郷はこんな所です、といった感じですが、中心部とはだいぶ様子が異なるというのが、また後々分かってくると思いますが、この辺りはここまでにして山郷を出ます。

« 鳥取/智頭 行ってみよう、山郷 | トップページ | 奈良/安堵 法隆寺駅からのアプローチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取/智頭 山郷小学校辺りへ:

« 鳥取/智頭 行ってみよう、山郷 | トップページ | 奈良/安堵 法隆寺駅からのアプローチ »