2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 鳥取/三朝 猫と雪と三朝神社 | トップページ | 鳥取/三朝 たまわりの湯とさよなら三朝 »

2010年1月18日 (月)

鳥取/三朝 温泉本通り・薬師の湯から

鳥取県東伯郡三朝町、三朝神社でお参りして今度は幹線道へ出てきました。

今まで狭い道ばかり歩いてきましたが、このような幹線道に出ると違った三朝町の側面が見られます。県道21号倉吉鹿野線です。鹿野は旧・鹿野町で現在は鳥取市に属しています。

それにしてもこの凄い雪…、、車道と歩道の境目にどけられたと思われるドカ雪が盛り上がっています。
Himg0063

 

反対側です。

鳥取銀行があり、向こうには三朝トンネルがあります。

内側に曲がっている街灯の曲線が印象的な道です。
Himg0062

 

またまた温泉本通りに戻ってきました。 

温泉旅館がひしめき合う、どこか懐かしい光景です。
Himg0065

 

本通りを歩いてすぐ、足湯が…

最初歩いた時にも通っていましたが写真に撮れず、ようやく収めました。

「薬師の湯」とあり、利用時間は9時~22時です。

左側には薬師堂があります。
Himg0066

 

この辺りは、無声映画「三朝小唄」のロケ地だそうで、それを伝える看板があります。

80年も前の作品ですが、現在ではDVDでデジタル復刻され、旅館などでこの映画を見ることができるそうです。

昔の景色もこの写真に少しだけ窺い知ることができます。
Himg0068

 

温泉本通りでも、当初降り立った三朝温泉バス停へかなり近づいてきました。

人通りはそこそこあり、店もポツポツと営業してるようなのですが、店そのものへの出入が見られず、閉め切ったにはなかなか入りにくいものがあります。
Himg0071

 

射的場なんて懐かしい…、というテレビの向こうでしか知らない世界です。

派手やかな色使いで賑やかに店がひしめき合いますが、この通りの狭さがまた昭和を感じさせます。

この向こうにはバスが通る道が見えてきて、温泉本通りもとりあえず終わります。
Himg0072

三朝温泉バス停に戻ってきて、次はいよいよ温泉に浸かります。

« 鳥取/三朝 猫と雪と三朝神社 | トップページ | 鳥取/三朝 たまわりの湯とさよなら三朝 »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取/三朝 温泉本通り・薬師の湯から:

« 鳥取/三朝 猫と雪と三朝神社 | トップページ | 鳥取/三朝 たまわりの湯とさよなら三朝 »