2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 鳥取/智頭 神社仏閣へ寄り道 | トップページ | 鳥取/智頭 旧町役場から諏訪酒造まで »

2010年2月21日 (日)

鳥取/智頭 石谷家住宅、のあたり

鳥取県八頭郡智頭町、旧智頭宿の智頭往来を歩きながら神社仏閣に寄り道した後、再び往来へと下りてきました。

これはまた一段と素晴らしい街並みが目の前に広がってきました。 
Himg0054

 

それもそのはず?!ここは智頭町内でも屈指のみどころ「石谷家住宅」です。

国の重要文化財に指定されており、鳥取藩最大の宿場町・智頭宿において最も大きな建物のひとつといわれています。

石谷家は江戸期に地主となり庄屋を務めたり、その影響力は大きかったようです。近代でも石谷伝四郎という方が、大正期までは衆院議員などを務めていたようです。

Himg0059

 

門の中の様子をちょこっとだけ。

ここは入館料が要ります。

開館は10:00~17:00、年末年始と水曜日を除いては開いており、入館料は大人500円とありました。

時間もなかったので入りませんでしたが、とりあえずタダで最大限、中の様子を目に焼き付けておきました
Himg0061

 

向かいにもこんな存在感のある建物が!

2つ上の石谷家住宅の写真で、影が写っていたのはこの建物のてっぺんです。

国登録有形文化財「智頭消防団本町分団屯所」です。

昭和16年竣工と、そんなにものすごく古い建物ではないのですが、この雰囲気はなんともいえない圧倒的な存在感で見る者の目を惹きます。

今も現役で使用されており、てっぺんの半鐘も健在との事です。
Himg0057

 

智頭往来の分岐点のひとつに道標がありました。

さてこの次はどこへ行くやら…、まだまだ見どころはあります。
Himg0065

« 鳥取/智頭 神社仏閣へ寄り道 | トップページ | 鳥取/智頭 旧町役場から諏訪酒造まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取/智頭 石谷家住宅、のあたり:

« 鳥取/智頭 神社仏閣へ寄り道 | トップページ | 鳥取/智頭 旧町役場から諏訪酒造まで »