2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 徳島/海陽 宍喰駅から見下ろせば | トップページ | 滋賀/安土 JR安土駅前の様子 »

2010年3月13日 (土)

JR安土駅 (滋賀県蒲生郡安土町)

滋賀県蒲生郡安土町のJR(あづち)です。

安土町は滋賀県のほぼ真ん中で琵琶湖東岸に位置し、人口は12,101人(2010.2.1現在)で、その名前は非常に有名で「安土・桃山時代」のあの安土です。しかしその名前はは8日後の2010年3月21日をもって近江八幡市と合併し、自治体名としては消滅してしまう事となります。合併反対をめぐって住民投票が行われたり、色々混乱していますが、反対票が過半数とっなても合併は覆らない、というのはなんとも納得し難い部分もあります。

今の町のままだと人口<アクセス数となり掲載可能(ここで勝手に決めてるルールですが…)ですが、合併してしまうと7万も8万もなってしまい、当分載せられなくなるので、町であるうちに今回予定より少し早くUPする事となりました。

JR安土駅

【町内】町内唯一の駅  
【路線】JR東海道本線
【開業】1914年月4月15日(訪問は2007年1月)
【1日あたり平均乗車人員】2,258人/日(2007年)
【近隣の都市駅】(名古屋方面)彦根駅→5駅、米原駅→6駅 
          (大阪方面)近江八幡駅→隣駅 

駅名標は撮っていませんで、ホームのカットから入ります。

ホームは2面3線で両ホームは跨線橋でつながっています。
Himg0033

 

駅構内の写真は上の1枚だけで、あとは出てからの写真となります。

木製の渋い跨線橋が印象的です。この訪問から3年余り経過しており、今も同じなのかは分かりませんが…
Himg0032

 

さすがはひとつの時代名にもなった町だけあって、駅の周りも色々と華やかな建物が建っています。これは城郭資料館、だったか、駅出て線路下の地下道を通ってすぐの所にあります。
Himg0020

 

安土駅の駅舎です。

この沿線には珍しい締切り型の戸があり(大抵は吹きっさらしですが)、訪問時がまた極寒だったもので、入る時はきっちり戸を締めたのを覚えています。

またこの東海道本線沿線の付近の駅と比べると、かなり規模の小さい駅舎となっています。が、周りはとっても賑やかで色んなものがあります。次回ではその辺りのいろんな物に御登場願うとしましょう
Himg0014

« 徳島/海陽 宍喰駅から見下ろせば | トップページ | 滋賀/安土 JR安土駅前の様子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

25滋賀県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR安土駅 (滋賀県蒲生郡安土町):

« 徳島/海陽 宍喰駅から見下ろせば | トップページ | 滋賀/安土 JR安土駅前の様子 »