2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 三重/多気 多気駅内外のようす | トップページ | 鳥取/北栄 下北条駅前のようす »

2010年4月28日 (水)

JR下北条駅 (鳥取県東伯郡北栄町)

鳥取県東伯郡北栄町のJR下北条(しもほうじょう)です。

北栄町は鳥取県の真ん中北部に位置し、人口は15,453人(2010.4.1現在)で、旧・大栄町と北条町が合併してできた典型的な合名合併した町です。「名探偵コナン」でおなじみの漫画家・青山剛昌さんの出身地でもあります。

-JR下北条
【町内】
町内2駅(いずれもJR)中の1駅  ※旧・北条町唯一の駅
【路線】JR山陰本線 (京都-幡生間)
【開業】1915年3月10日(訪問は2008年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 不明
【近隣の都市駅】(京都方面)倉吉駅→隣駅
          (幡生方面)米子駅→13駅      

▼隣駅は鳥取県で3番目に栄えている町の駅・倉吉ながら、そんな事を微塵も感じさせないこの見事な緑の風景、ちなみに駅間距離は約5kmです。反対隣の駅・由良は同じ北栄町内です。
Himg0973

 

▼ホームは1面2線で、この両サイドに線路があります。

左側が鳥取方面で東へ、右側は米子方面で西へと向かいます。

待合室はスライドドアのついた室内型のものとなっています。
Himg0969

 

▼ホームから構内踏切(遮断機はありませんが…)を渡って改札へ向かいます。

右向こうが駅舎です。
Himg0970

 

▼改札はキップ回収のポストが設置されているのみです。

駅舎内はそれなりの待合スペースがあります。

窓に何気に自分の姿が…。全面ガラスのスライドドアって意外と珍しいのでは?と思いました。結構下半分アルミだったりとかのイメージが強くて。
Himg0976

 

▼上の写真と反対にホーム側を向いて撮った駅舎内の様子です。

無人駅で出札の跡もありませんが、自動券売機が設置されており、駅関係の情報や掲示物はほとんどこのゾーンに集中しています。
Himg0978

 

近距離の運賃表が路線図形式で載っています。

倉吉駅は隣駅で180円、鳥取駅が740円、米子駅は820円と鳥取県内主要都市はこのくらいで行けます。いまひとつ鳥取県内の市の中心駅である境港は米子経由で1110円となります。
Himg0979

 

下北条駅の駅舎です。

かなり引いて撮ってしまいましたが…、かなりこじんまりとした建物で屋根も平たくて特にインパクトがある建物ではないです。ただ、屋根部分の色は壁と違っていて、屋根と壁でツートンのようになっています。小さい建物の前に置かれているせいか自販機がかなり存在感があるように見えます。
Himg0982

旧・北条町唯一のこの駅、駅前風景は例によって次回です。

« 三重/多気 多気駅内外のようす | トップページ | 鳥取/北栄 下北条駅前のようす »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR下北条駅 (鳥取県東伯郡北栄町):

« 三重/多気 多気駅内外のようす | トップページ | 鳥取/北栄 下北条駅前のようす »