2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 岡山/矢掛 小田地区の古き町並み | トップページ | JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) »

2010年4月24日 (土)

JR出雲三成駅 (島根県仁多郡奥出雲町)

島根県仁多郡奥出雲町のJR出雲三成(いずもみなり)です。

現・奥出雲町でUPする(今のところ)最後の駅です。

-JR出雲三成
【町内】
町内7駅(いずれもJR)中の中心駅  
【路線】JR木次線 (宍道-備後落合間)
【開業】1932年月12月18日(初訪問は1991年6月) 
【1日あたり平均乗車人員】 162人/日(2006年)
【近隣の都市駅】(宍道方面)木次駅→4駅
          (備後落合方面)出雲横田駅→2駅 

出雲横田駅同様にここも1991年初訪問で、次に2004年8月に13年ぶりに寄り、いずれの写真も残っています。

▼こちらは91年撮影の旧・仁多町の案内図です。現・奥出雲町は全7駅あり、うち旧・仁多町には3駅ありました。その時も中心駅でしたが、乗車人員は現町内にある出雲横田よりやや少なくなっています。        

当時の仁多町内3駅のうち出雲八代駅は行った事もなく、亀嵩駅は行ったものの写真がなく、でこの出雲三成は唯一自分の写真に残っている駅です。
0003

 

▼2004年当時の駅前の道路周辺の様子で、右が駅ですが、国道314号線沿いにあります。この辺りの道路も昔に比べるとだいぶ整備されているような感じました。(記録がなく、記憶にしかありませんが…)
Photo

 

▼2004年の駅の建屋の様子を横から。

コンビニや仁多特産市など商業施設の入った合築駅舎で、駅施設に常時人のいる活気あるエリアとなっています。
Photo_2

 

▼1991年当時の駅舎離れのトイレ前です。最初の写真の案内図はここにあるものでした。

この駅は2回も寄りながらいずれもバイクで寄っていて、電車で来た事が一度もなく、ホームや駅構内の様子は撮っていませんでした。ちなみに真ん中のバイクは当時私が乗っていたものです。
0002_2

 

▼これも91年当時の出雲三成駅の駅舎です。

建屋全体を撮っていませんが、駅名が入っている(見える)事を優先したのでしょう(当時の記憶がありませんが…)、今みたいにデジカメがあれば何枚でも色んな角度から撮っていた事でしょう。簡易カメラではまず枚数制限ありきでしたので…。
Photo_3

 

▼2004年の現・出雲三成駅舎です。

両サイドにコンビニと特産市があって、駅スペース自体は広い訳ではないのですが、合築で横長の建屋となっています。

向こうにはホーム・駅名標が見えています。

13年ぶりに寄って、駅舎どころか駅前の様子もえらく変わった感じがして、ホントに同じ所かと思いました。
Jr

« 岡山/矢掛 小田地区の古き町並み | トップページ | JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR出雲三成駅 (島根県仁多郡奥出雲町):

« 岡山/矢掛 小田地区の古き町並み | トップページ | JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) »