2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR三井野原駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | 今日は何の日 (1975.4.20) »

2010年4月20日 (火)

JR山崎駅 (京都府乙訓郡大山崎町)

京都府乙訓(おとくに)郡大山崎町のJR山崎(やまざき)です。

阪急・大山崎駅から徒歩で10分弱(そんなにかからない??距離にして250mほどだそう)のとこらへんにあります。阪急駅が町名そのままなのに対して、こちらは単に「山崎」駅です。ややこしい話ですが、駅舎は京都府大山崎町大山崎にあり、敷地は隣の大阪府島本町山崎という所にあります。スペースシャトルの話題が沸騰中の時節柄か山崎の名前がいくつも出てきましたが…

JR山崎駅
【町内】
町内2駅(阪急とJR)中の1駅  
【路線】JR東海道本線 (東京-神戸間)
【開業】1876年月8月9日(初訪問は2003年1月) 
【1日あたり平均乗車人員】 5,805人/日(2008年)
【近隣の都市駅】(東京方面)長岡京駅→隣駅、京都駅→5駅
          (神戸方面)高槻駅→2駅 
           

▼ここもまた阪急・大山崎駅同様、2003年初詣で初めて訪れましたが、写真は2009年1月のものです。JR東海道本線で京都府の駅は当ブログ初登場ですが、京都府内の東海道線では唯一の郡部にある駅です。西隣の島本は2008年3月に開業した新駅ですが、ここから大阪府の駅となります。

Himg0031

 

▼ホームは2面4線ありますが、乗降に使用されるのは内側の2面2線のみで、外側は柵がされています。

両ホームにそこそこの長さの屋根ひさしがついており、ホーム同士は階段を下りた通路でつながっています。
Himg0033

 

▼というわけで、その通路です。

手前が大阪・三ノ宮方面(西行き)、向こうが京都方面で、写真手前が改札方向となります。掲示物等きれいに管理されていて、ホントに街なかの駅といった感じです。
Himg0068

 

山崎駅の駅舎です。

東海道本線の駅にしては郡部のせいか、こじんまりとしています。

しかしなんともユニークな形をした愛らしい駅舎です。

出入口が建屋からややせり出していて、正面と側面の2ヶ所が半円のような形となっていて芸術っぽさも垣間見えます。左側にはカクっとした真四角の建物がズドーンと建っていて、色んな形が不規則に同居している、っていうとなんだか幾何学のようですが、なんともズングリとした不思議な形をした駅舎です。

駅名表示の看板が「JR」の文字が頭につきながら、正方形に近いというのも妙に印象的です。
Himg0035

« JR三井野原駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | 今日は何の日 (1975.4.20) »

旅行・地域」カテゴリの記事

26京都府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR山崎駅 (京都府乙訓郡大山崎町):

« JR三井野原駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | 今日は何の日 (1975.4.20) »