2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 京都/大山崎 離宮八幡宮 油の神社 | トップページ | 徳島/東みよし 阿波加茂駅前の風景 »

2010年4月22日 (木)

JR阿波加茂駅 (徳島県三好郡東みよし町)

徳島県三好郡東みよし町のJR阿波加茂(あわかも)です。

東みよし町は徳島県の北西部に位置し、香川県とも接しています。人口は15,026人(2010.3.1現在)で、三次郡の旧・三好町と三加茂町が2006年に合併してできた新設町です。

JR阿波加茂駅
【町内】
町内3駅(いずれもJR)中の中心駅 
【路線】JR徳島線 (佃-佐古間)
【開業】1914年月3月25日(訪問は2009年8月) 
【1日あたり平均乗車人員】 不明
【近隣の都市駅】(佃方面)阿波池田駅→3駅  ※佃駅経由
          (佐古方面)穴吹駅→6駅 

「加茂」の名のつく駅は多く、 
今まで行った類似駅:加茂中(島根県雲南市:JR木次線)、美作加茂(岡山県津山市:JR因美線)、加茂(京都府木津川市:JR関西本線)等々あります。            

京都の賀茂神社の社領であった事が記録に残っているそうで、この辺りを加茂というようですが、合併前の旧町でも三加茂町の方のみに駅がありました。

隣は三加茂の名前がついており、旧町の中心地かと思いきや駅舎もないような小さな駅で、この阿波加茂が中心駅で特急「むろと」「剣山」の全便が停車します。

反対隣の辻は三好市の駅です。

Himg0208

 

▼ホームは1面2線で屋根なし跨線橋で改札とつながっており、逆に改札からはどちら方面へ行くにしてもこの跨線橋を渡ってくる必要があります。
Himg0209

 

▼その跨線橋から見下ろしたホームの様子、丁度電車が出て行くところです。

見事な木造の屋根ひさし、たいへん味のある建物です。
Himg0205

 

▼こうして見ると、この屋根の存在感がよく分かると思います。
Himg0207

 

▼駅ホームでは2線あった線路も、駅を離れると程なく1線に集約され、全くの単線になっていきます。

周辺はどちら側も割に家が建っていて田舎然とはしていないように見えます。
Himg0210

 

阿波加茂の駅舎です。

白壁と縦横の筋、両サイドに大きな耳のようにとんがった三角屋根と、真ん中に小さな三角の小屋根、そして建物から前に突き出た屋根と、かなり三角づくしで特徴ある駅舎になっています。

見ごたえあるし愛着の沸く駅舎です。駅舎見て萌える鉄?!のようで(これって乗り鉄??)この習性は昔っから変わらないのです。短時間の寄り道ですが、ここの周辺を次回に
Himg0222

« 京都/大山崎 離宮八幡宮 油の神社 | トップページ | 徳島/東みよし 阿波加茂駅前の風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

36徳島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR阿波加茂駅 (徳島県三好郡東みよし町):

« 京都/大山崎 離宮八幡宮 油の神社 | トップページ | 徳島/東みよし 阿波加茂駅前の風景 »