2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR出雲坂根駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | JR山崎駅 (京都府乙訓郡大山崎町) »

2010年4月20日 (火)

JR三井野原駅 (島根県仁多郡奥出雲町)

島根県仁多郡奥出雲町のJR三井野原(みいのはら)です。

JR西日本管内で最も標高の高い727mの地点にある駅です。

JR三井野原駅
【町内】
町内7駅(いずれもJR)中の1駅 
【路線】JR木次線 (宍道-備後落合間)
【開業】1949年月12月24日(訪問は2004年8月) 
【1日あたり平均乗車人員】 2人/日(2006年)
【近隣の都市駅】(宍道方面)木次駅→9駅
          (備後落合方面)備後庄原駅→7駅 
             ※備後落合まで都市駅なし、備後落合経由広島方面

▼ここも隣の出雲坂根駅と同様に1日あたりの平均乗車人員がわずか2人です。出雲横田から三次・広島方面へ向かって先の駅である八川、出雲坂根、そしてこの三井野原と1日辺りの乗車人員は1人、2人、2人とものすごい事になっています。どうりで便数も片手で数えられる程に減る訳で。。。ちなみに木次線で三次方面へは島根最後の駅で、次の駅からは広島県に突入します。

構図もへったくれもない写真ですみません、こんなとこへ行ってとりあえず撮ってきたよ的な写真で…。利用者数が極少の駅の割に妙にカラフルで存在感のある駅です。

駅の誕生日はクリスマス・イヴで去年還暦を迎えました

Jr

 

▼駅舎内のこの奇抜なまでのカラフルさ、標高の高い所の利用者数の少ない駅にしとくのは勿体無いくらいです。外装から見ても私は個人的にこの駅を「幼稚園のような駅」と呼んでいます。

赤壁に白ベンチです、紅白かいな?みたいな。窓枠も白で…

床は木の葉模様に見えますが、小鳥が描かれています。
Photo

 

▼駅前はスキー場で、ロッジなどもあります。昔ながらのいい雰囲気です。

行ったのは夏場だったのでこんなですが、冬にバイクで行くなんてかなりとんでもない感じですね。

三井野原スキー場として小看板がついた街灯がちょっぴり駅前感を醸し出しています。丁度、その街灯の柱と重なるようにバス停らしきものが見えます。
Dscf0053

三井野原で撮ったのはほぼこんなところです。

木次線は実はまだ全駅制覇しておらず、島根県内だけでも制覇したいなと思いますが、ダイヤ数の少なさが難敵です。幸いダイヤ極少となる出雲横田以南はすべて押さえたのでいいのですが…、残るは北から南宍道、南大東、日登、出雲八代といったところです。写真がないのでいえば、あの超・有名な亀嵩駅も行ってそばまで食べてきたのに写真を撮っていません…。激しく後悔、、当時の日記には詳細に記しましたが…、まさに記憶に残る駅でして。

奥出雲町内の駅でお伝えするのはあと中心駅である出雲三成、これは新旧交えて今昔式にUPしたいと思います。

« JR出雲坂根駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | JR山崎駅 (京都府乙訓郡大山崎町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

32島根県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR三井野原駅 (島根県仁多郡奥出雲町):

« JR出雲坂根駅 (島根県仁多郡奥出雲町) | トップページ | JR山崎駅 (京都府乙訓郡大山崎町) »