2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 兵庫/市川 鶴居駅前まで徒歩で来た | トップページ | 近鉄/川越富洲原駅 (三重県三重郡川越町) »

2010年4月16日 (金)

JR鶴居駅 (兵庫県神崎郡市川町)

兵庫県神崎郡市川町のJR鶴居(つるい)です。

甘地駅から歩いてきてたどり着きました。

JR鶴居駅
【町内】
町内2駅(いずれもJR)中の1駅  
【路線】JR播但線 (姫路-和田山間)
【開業】1894年月7月26日(初訪問は2003年7月) 
【1日あたり平均乗車人員】 293人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】(姫路方面)福崎駅→2駅、姫路駅→9駅
          (和田山方面)寺前駅→2駅
  ※福崎、寺前はいずれも特急停車駅

▼利用者数は甘地駅の1/3程度です。

初訪問は2003年ですが、2010年3月撮影のものと混在して掲載します。

こちらは2010年撮影の駅名標、同じ市川町の甘地駅から歩いてきたわけですが、隣の新野駅は神河町の駅で、両駅とも本ブログではUP済です。
Himg0273

 

▼2003年撮影のホームの様子です。甘地駅の2003年訪問時は携帯カメラでの撮影のみでしたが、こちらは当時のデジカメにての撮影です。

ホームは2面2線で、両ホームは跨線橋で結ばれています。

跨線橋の下部やこのホームのひさしなど黄色くペイントされているところが多いのが印象的です。右のベンチの向こうが改札口です。
Photo

 

▼こちらは2010年撮影のホームの様子、上の写真よりだいぶ引いた位置で撮っていますが、基本的に変わっていないですね。

向かいホームに待合室があるのが分かります。
Himg0275

 

▼駅舎内の様子(2003年)です。現在もほぼ変わりありません。

簡易型の券売機が置いてありました。
Photo_2

 

▼こちらも2003年撮影の鶴居駅出入口付近です。

建物からせり出して三角屋根と柱が出て、出入口を形成しており、ちょっとした事ですけど、この有無で駅舎の風格がかなり違ってきます。

「JR」の表示が見られず、国鉄時代からこの駅名表示だったのかな?と思わされます。
Up

 

鶴居駅の駅舎です。

今昔版でいきますが、上が2003年、下が2010年撮影のものです。

って、殆ど変わってません…

甘地駅と比べると駅舎前に自販機もないし、建屋も横の長さが短いしでやや格下になるのかな、という感じですが、駅名表示がハッキリしていて、また甘地駅にはないロータリーが造られています。
Jr

Himg0272

というわけで、ここから電車乗って帰りました。以上、市川町よりのお伝えでしたが、割と近い所にあるのでまた寄ったら何かお伝えするかもしれません。

« 兵庫/市川 鶴居駅前まで徒歩で来た | トップページ | 近鉄/川越富洲原駅 (三重県三重郡川越町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR鶴居駅 (兵庫県神崎郡市川町):

« 兵庫/市川 鶴居駅前まで徒歩で来た | トップページ | 近鉄/川越富洲原駅 (三重県三重郡川越町) »