2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) | トップページ | 木村コーチに捧ぐ試合! »

2010年4月25日 (日)

長野/富士見 御射山神戸あたり

長野県諏訪郡富士見町、JRすずらんの里駅を降りて少しだけの歩き旅です。

▼駅の階段を降りた先にはすぐ高架下のトンネルで、向こうには集落らしきものが見えました。
Himg0085

 

▼トンネルの手前側を振り向いてみると…、何もなさそう…。

向こうに神社の鳥居が見えますが、町へ出るのを優先する事とし、こちら側を進むのはやめて、この左側のトンネルをくぐって進みます。
Himg0084

 

▼トンネルをくぐった先に見える街並み、この霞みだけ何ともしがたいものがありましたが…
Himg0090

 

▼駅から南西へ約300mの所に初めて信号のある交差点が現れました。「神戸(ごうど)八幡」交差点で、これと交差している(横に通っている)道路は国道20号線です。

向こうに見えるのは神戸八幡神社のケヤキでしょうか?だとしたら、高さ30メートルある町内一の大木だという事ですが…。
Himg0094

 

▼その神戸八幡交差点付近にあった歴史散策マップです。

御射山は「みさやま」と読みます。

寺社や石碑が多く紹介されています。

この神戸八幡の交差点周辺の、地図緑帯のエリアに見どころが沢山あるようです。時間もなく何も見ていませんが、こんな町にもこれだけの見どころがあるかと思うと、どこへ行っても旅ができるというものですね。
Himg0095

 

▼神戸八幡交差点に差し掛かり、左側を向いての国道20号の様子です。この辺りは昔は甲州街道だったそうです。
Himg0097_2

 

▼駅から交差点までの僅か300m往復のみでしたが、これにて引き返します。

この時も駅めぐりで、次来る電車の時間までしか歩けなかったので。駅と駅舎(なければ全体の様子)、そして駅前の風景を押さえておくのが、私の駅旅の最低条件ですので…。

というわけで、引き返し中に見えた「すずらんの里」駅。高架なので立派に見えますが、駅舎がないとは…。でもこの立派な階段が駅舎代わりかな、と勝手に思ったり。というわけですずらんの里駅を発ちます。
Himg0091

« JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) | トップページ | 木村コーチに捧ぐ試合! »

旅行・地域」カテゴリの記事

20長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野/富士見 御射山神戸あたり:

« JRすずらんの里駅 (長野県諏訪郡富士見町) | トップページ | 木村コーチに捧ぐ試合! »