2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 岡山/矢掛 山陽道きっての宿場町並み | トップページ | JR多気駅 (三重県多気郡多気町) »

2010年4月27日 (火)

岡山/矢掛 山陽道をそれてから

岡山県小田郡矢掛町、宿場町の面影を残す「街並み保存地区」をひと通り見てきた後、少し北へそれ、駅の方面へ戻り始めます。

▼通りを北にそれてすぐ、「やかげのお土産品販売」と看板のかかった建屋に出くわしました。
Himg0380

 

▼その建屋の中にある喫茶店のメニューです。

上には素麺の「姫様コース」「殿様コース」「将軍コース」があります。

殿様コースは藩名、石高で注文下さいますよう、などと書いてあります。
Himg0385

 

やかげ郷土美術館です。

左側の建物は高さ16mもある水見櫓で、登って見ると宿場町・矢掛の街並みが一望できるそうです。
Himg0388

 

▼特別な通りではありませんが、何か懐かしさを感じる家並み、何気ないようで大変惹きつけられます。30~40年くらい変わってなさそうな風景、に思えました。
Himg0392

 

矢掛町役場です。

建屋から玄関口がせり出して豪華な感じを出しています。
Himg0397

 

▼こちらは矢掛郵便局

役場のすぐそばにあります。
Himg0399

 

▼矢掛駅のかなり近くまで戻ってきたとある地点に、なんだか不思議なオブジェが…。

この上から落とされたらかなり痛そうです。
Himg0402

▼矢掛駅まで戻ってきて、この後隣の小田駅へ向かいました。

ここは矢掛駅のホームへ上がるところです。
Himg0407

矢掛町では、いま1駅三谷駅というところが未踏ですが、それはまた機会があれば、という事でとりあえず矢掛町の旅は以上です。

« 岡山/矢掛 山陽道きっての宿場町並み | トップページ | JR多気駅 (三重県多気郡多気町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

33岡山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山/矢掛 山陽道をそれてから:

« 岡山/矢掛 山陽道きっての宿場町並み | トップページ | JR多気駅 (三重県多気郡多気町) »