2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 兵庫/新温泉 浜坂・諸寄間ドキュメント! | トップページ | 兵庫/新温泉 諸寄駅前・龍満寺など »

2010年5月17日 (月)

JR諸寄駅 (兵庫県美方郡新温泉町)

兵庫県美方郡新温泉町のJR諸寄(もろよせ)です。

前回の記事でお送りしましたが、隣の浜坂駅から歩いて来ました。

-JR諸寄
【町内】
町内4駅(いずれもJR)の1駅  
【路線】JR山陰本線 (京都-幡生間)
【開業】1931年7月18日(訪問は2007年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 67人/日(2008年)
【近隣の都市駅】(京都方面)城崎温泉駅→9駅、豊岡駅→11駅
          (幡生方面)鳥取駅→6駅  

▼なぜかこの駅では駅名標撮っていません。撮らなかったのか、なかったのか(そんなはずはないか…)

ホームは御覧のような1面1線、駅舎から出た木造のひさし屋根が年代を感じます。

築堤上のような小高い所にホームがあり、下に家が並んでいますが、辺りは山や緑に覆われています。
Himg0432

▼無人駅ですがトイレはあります。

その周辺は壁に柱にと木造の目立つ構造で、渋い建物だとつくづく感じます。
Himg0430

▼改札周りがまた渋いんです

このゲート?!4つ、すべてがいちいち木製だったりして。

ど真ん中にきっぷ回収ポストが立っています。
Himg0431

▼駅舎の入口から改札・ホームを向いてのカットです。

駅舎内の間口は広くはないですが、狭苦しくもなく、それなりのスペースにイスも数脚あるといった様子です。全体的にどんよりしたというか、なんだか空気が若干重そうな雰囲気を感じましたが、落ち着いた佇まいというのか…
Himg0429

諸寄駅の駅舎です。

駅名は見えにくいのですが、入口上の木札上に書かれています。

建物全体は下の写真にあります。

上の三角屋根の下から屋根が出ていて、規模の割に?!若干凝った構造になっていました。出入口付近は木造感いっぱいです。
Himg0425

▼建物全体はこんな感じです。

前はただの広場状態で、坂を上った先がこの広場です。
Himg0428

« 兵庫/新温泉 浜坂・諸寄間ドキュメント! | トップページ | 兵庫/新温泉 諸寄駅前・龍満寺など »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR諸寄駅 (兵庫県美方郡新温泉町):

« 兵庫/新温泉 浜坂・諸寄間ドキュメント! | トップページ | 兵庫/新温泉 諸寄駅前・龍満寺など »