2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 京都/京丹波 国道下山へ下りる | トップページ | 鳥取/湯梨浜 東郷湖にて湯につかる?! »

2010年5月11日 (火)

JR松崎駅 (鳥取県東伯郡湯梨浜町)

鳥取県東伯郡湯梨浜町のJR松崎(まつざき)です。

湯梨浜町としては泊駅を紹介しましたが、いまひとつはこの松崎駅です。

-JR松崎
【町内】
町内2駅(いずれもJR)中の中心駅  
【路線】JR山陰本線 (京都-門司間)
【開業】1904年3月15日(訪問は2008年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 不明
【近隣の都市駅】(京都方面)鳥取駅→8駅
          (門司方面)倉吉駅→隣駅  

▼泊駅は旧・泊村、この駅は旧・東郷町にあります。

中心駅と書きましたが、現在の町役場があるのは唯一駅のない旧・羽合町になります。あくまで現・町内2駅でこの駅と泊駅を比べてどちらが規模が大きいか?とした時にこちらが中心駅とみなしうる、という意味合いで書いたものです。

旧自治体でいうと、隣駅は市の中心駅(倉吉)と村の駅(泊)という極端なロケーションになります。

Himg0871

▼いつもと違うホームの撮り方をしていますが、2面2線ホームでこのような跨線橋でつながっており、下を支える柱は円柱状になっていますになっています。
Himg0872

▼駅舎内です。

完全にくっついた12席ずつ背中合わせで24席のベンチがありました。割に広めな空間となっています。スタンプ台もあったのでスタンプもあるのでしょう(見てませんが…)
Himg0878

松崎駅の駅舎です。

同町内の泊は平屋根の小さな駅舎でしたが、ここは建屋から三角屋根がせり出して、駅名が表記されているなど、やはりいささか上等なつくりになっています。

ライトブルー
のきれいな色をした屋根が非常に印象的です。

駅舎の→奥に隠れ気味に写っているのは観光案内所で、右端にはロータリーの中心である植え込みが覗いており、そのそばには街灯が建っているなど駅前の整備もなされています。鉄道訪問上は湯梨浜町の中心駅とみなしてよいかと思います。
Himg0854

« 京都/京丹波 国道下山へ下りる | トップページ | 鳥取/湯梨浜 東郷湖にて湯につかる?! »

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR松崎駅 (鳥取県東伯郡湯梨浜町):

« 京都/京丹波 国道下山へ下りる | トップページ | 鳥取/湯梨浜 東郷湖にて湯につかる?! »