2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 福岡/桂川 王塚古墳を見る | トップページ | 京都/京丹波 立木駅前をゆく »

2010年5月 2日 (日)

JR立木駅 (京都府船井郡京丹波町)

京都府船井郡京丹波町のJR立木(たちき)です。

京丹波町は京都府の中央部に位置し、人口は15,786人(2010.4.1現在)で、旧・丹波町と瑞穂町、そしてこの駅のある和知町の3町が合併してできた町です。京丹後市と紛らわしいのですが、京丹後は北西端の日本海沿いにあります。

-JR立木
【町内】
町内4駅(いずれもJR)中の1駅  
【路線】JR山陰本線 (京都-門司間)
【開業】1947年11月1日(訪問は2007年10月) 
【1日あたり平均乗車人員】 14人/日 (2006年)
【近隣の都市駅】(京都方面)園部駅→9駅
          (門司方面)綾部駅→2駅  

▼山陰本線で鳥取県以外の駅は初登場です。

現・京丹波町4駅の中で、下山駅は旧・丹波町の駅で他の3駅は旧・和知町の駅です。当駅は旧町時代から中心駅ではなく、町内4駅中で最も北にあり、最も利用者の少ない駅です。

隣駅として、安栖里(あせり)は同町内、山家(やまが)は綾部市にある駅です。
Himg0836

 

▼ホームは1面2線、両ホームは跨線橋でつながっていて、降り口はそれぞれ互い違いになっています。前面の開いた待合室があり、そこには屋根ひさしがありますが、それ以外は雨ざらしのようで屋根はありませんでした。
Himg0801

 

▼この沿線はこんな風に駅名を示したパネルが置かれているのを何ヶ所かで見かけました。
Himg0799

 

▼跨線橋は個人的にあまり好きではないタイプのものでした。狭いのはともかく、清潔感に欠けるというか…、田舎らしい味はあるのかもしれませんが、、お金をそんなにかけられないのでしょうかね。きれいなのを新設すると「勿体無い」って事にもなりかねないし…。
Himg0802

 

▼その跨線橋からホームを見下ろして。山々に囲まれるといった印象。

駅では2つある線路が向こうへ行くにしたがい、1本になってゆきます。まるで山に吸い込まれるようにして線路が続いています。
Himg0804

 

▼改札にはきっぷ回収ポストが置かれていました。

一応小さなゲート程度のものが改札代わりに置かれています。

ホーム上にはミニ花壇がありました。
Himg0805

 

立木駅の駅舎です。

箱のように四角い小さな駅舎です。屋根の部分が褐色で壁とのコントラストをなしています。入口にちょこっとひさしが突き出ているのもなかなかかわいいものがあります。
Himg0808

 

« 福岡/桂川 王塚古墳を見る | トップページ | 京都/京丹波 立木駅前をゆく »

旅行・地域」カテゴリの記事

26京都府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR立木駅 (京都府船井郡京丹波町):

« 福岡/桂川 王塚古墳を見る | トップページ | 京都/京丹波 立木駅前をゆく »