2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 岩手/金ケ崎 金ケ崎駅前をゆく | トップページ | 鳥取/北栄 由良駅周辺とマンホール »

2010年5月 4日 (火)

JR由良駅 (鳥取県東伯郡北栄町)

鳥取県東伯郡北栄町のJR由良(ゆら)です。

北栄町としては下北条駅をUPしましたが、下北条が旧・北条町唯一の駅ならば、この由良は旧・大栄町唯一の駅で、現・北栄町としては役場が旧・大栄町の方にあるため、この由良駅が現在は中心駅ということになりましょうか。

-JR由良
【町内】
町内2駅(いずれもJR)中の中心駅  ※旧・大栄町唯一の駅
【路線】JR山陰本線 (京都-幡生間)
【開業】1903年12月20日(訪問は2008年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 不明
【近隣の都市駅】(京都方面)倉吉駅→2駅
          (幡生方面)米子駅→12駅   

私が行った類似駅:
・本由良駅(山口県山口市・JR山陽本線)
・紀伊由良駅(和歌山県由良町・JR紀勢本線) ※UP済
・丹後由良駅 (京都府宮津市・北近畿タンゴ鉄道) 
 

▼と上記「由良」のつく駅は頭に何がしかついていますが、純粋な由良駅はこの鳥取県のものです。

隣は下北条と、反対隣は現・琴浦町の中心・浦安駅になります。
Himg0945

 

▼ホームは2面3線で、下北条駅が1面しかなく跨線橋もないのに対して、こちらは両ホームを結ぶ跨線橋もあります。

また左側の駅舎でない方のホームには室内型の待合室があります。
Himg0947

 

▼駅を出ると、駅の説明板がありました。

これによると山陰地方の鉄道網は1902年御来屋-米子-境の開通から始まる、とあります。そしてこの由良駅はその翌年1903年に八橋-倉吉間の開業時に設置されたとあります。その翌年は日露戦争だった訳ですね。

またホームは多少の改良は行っているものの、開業当時の状態を保っているともあります。その当時のホームの貴重な写真もここに載っていました。
Himg0949

 

由良駅の駅舎です。

下北条と比べるとこちらの方が格上かな、という気がします。

屋根も三角のものが使われ、出入口部分は建物からまた三角屋根のひさしが突き出ているという構造で、また数段上の階段上にあり、駅前広場も整備されています。

駅前にはちょっと面白いものもあるので次回はその辺りをお伝えしましょう。
Himg0967

« 岩手/金ケ崎 金ケ崎駅前をゆく | トップページ | 鳥取/北栄 由良駅周辺とマンホール »

旅行・地域」カテゴリの記事

31鳥取県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR由良駅 (鳥取県東伯郡北栄町):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/05 09:06) [ケノーベル エージェント]
東伯郡北栄町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 岩手/金ケ崎 金ケ崎駅前をゆく | トップページ | 鳥取/北栄 由良駅周辺とマンホール »