2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR矢吹駅 (福島県西白河郡矢吹町) | トップページ | JR妙寺駅 (和歌山県伊都郡かつらぎ町) »

2010年5月24日 (月)

JR居組駅 (兵庫県美方郡新温泉町)

兵庫県美方郡新温泉町のJR居組(いぐみ)です。

これまで浜坂、諸寄、久谷と新温泉町の駅を紹介してきましたが、その最後がこの居組駅です。

-JR居組
【町内】
町内4駅(いずれもJR)の1駅  
【路線】JR山陰本線 (京都-幡生間)
【開業】1911年11月10日(訪問は2007年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 39人/日(2008年)
【近隣の都市駅】(京都方面)城崎温泉駅→7駅、豊岡駅→9駅
          (幡生方面)浜坂駅→隣駅、鳥取駅→8駅  

▼山陰本線では兵庫県で最も西にある駅で、西隣の東浜は鳥取県の駅となります。反対隣は同町内の諸寄駅です。

利用者数としては新温泉町4駅中で2番目に少ないとなっていますが、1日平均39人もいるのかな?と思えるほど、人の行き来を感じない駅でした。
Himg0447

▼ホームは2面2線で、両ホームは跨線橋でつながっていて、互い違いに階段が付けられていますが、この訪問の約半年後にはこの跨線橋ならびに向こうの右側ホームは閉鎖され、現在は1面1線になっているとの事で、久谷駅と同様の道を歩んでいます。(久谷と違うのは、久谷は跨線橋が無く、この駅はあるという点)

Himg0450

▼最初の駅名標の写真で後ろに写っていたトイレですが、この訪問当時から閉鎖されていました。木造のかなり年季の入ってそうな建物ですが、老朽化が激しいようで。
Himg0449

▼ホームを反対側から。トンネルの向こうは鳥取県、近畿と中国の地方の境目でもあります。緑いっぱいで、その中に吸い込まれるようです。
Himg0445

▼駅舎内、自転車が停めてあったりもしました。

改札口は木枠のものがど真ん中にデンと置かれていました。床はコンクリートがそのままといった感じです。
Himg0442

▼駅舎内をホームに向かってやや左側に撮ったものですが、主な駅への運賃表や時刻表など駅関係の掲示がなされています。かつてはこれらの向こうに出札があったのでしょうか?

ひさし屋根も窓枠も壁も至るところ木で渋い建物である事を感じます。
Himg0443

居組駅の駅舎です。

恐ろしいほどひっそりとした駅に似合わず?!赤褐色の瓦屋根が見事な駅舎を持っています。しかも出入口付近はひさしが出ており、久谷駅と比べればかなり豪華に見えます。

が、この駅の駅前風景はかなりのもので、個人的には自分の行ったJR駅の中では久谷駅をぬいて秘境度№1だと思っています。今度はその辺りの様子を
Himg0440

« JR矢吹駅 (福島県西白河郡矢吹町) | トップページ | JR妙寺駅 (和歌山県伊都郡かつらぎ町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR居組駅 (兵庫県美方郡新温泉町):

« JR矢吹駅 (福島県西白河郡矢吹町) | トップページ | JR妙寺駅 (和歌山県伊都郡かつらぎ町) »