2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« JR浦安駅 (鳥取県東伯郡琴浦町) | トップページ | 鳥取/琴浦 浦安駅前にて »

2010年5月29日 (土)

JR串本駅 (和歌山県東牟婁郡串本町)

和歌山県東牟婁郡串本町のJR串本(くしもと)です。

串本町は和歌山県の南端に位置し、人口は 18,284人(2010.4.1現在)で、和歌山県はもとより本州最南端の町でもあります。

2005年に当時の西牟婁郡串本町と東牟婁郡古座町が合併して、「牟婁郡」串本町となりました。新設合併の扱いになりますが、同じ町名で合併前と後で所属する郡が変わるというのはなかなか珍しいような気がします。

-JR串本
【町内】
町内8駅(いずれもJR)の中心駅  
【路線】JR紀勢本線 (亀山-和歌山市間) 
【開業】1936年12月11日(訪問は2009年8月) 
【1日あたり平均乗車人員】 481人/日 (2006年)
【近隣の都市駅】(亀山方面)紀伊勝浦駅→8駅
          (和歌山市方面)白浜駅→11駅
 

▼隣駅は現在は同町内となったきいひめ(紀伊姫)ときいありた(紀伊有田)で、うち紀伊姫は旧古座町の駅で、現町内8駅のうち旧・串本町が5駅、古座町が3駅ありました。当駅はいずれも中心駅の座にあります。

Himg0301

▼写りが悪くてすみません、町が本州最南端なら、この駅もその中で本州最南端の駅となり、その看板も出ています。そういえば本州最○端で行った事があるのはこの駅だけです。日本では、日本最北端の稚内駅に行った事がありますが、あとは最東端の東根室駅で車窓から写真撮ったくらいでしょうか。
Himg0300

▼ホームは2面3線あり、両ホームは跨線橋でつながっています。跨線橋の外装は下側に黄色い一本線が通っています。

写っている電車は105系リニューアル車の紀勢本線用で、ブルーの車体に白のラインが入っています。紀伊田辺行となっていました。
Himg0299

▼ホームに「大タニワタリ」という植物が何鉢か置いてありました。

紀伊半島以南から南西諸島に分布する、とありますが環境省レッドリストの絶滅危惧種に指定されているほど希少なもののようです。
Himg0302

串本駅の駅舎です。

本州最南端・潮岬へのアクセスなどが可能で、バスでも行けますがタクシーも数多く停まっていました。

駅舎は昭和54年竣工で、左側の高くなっているコンクリートの建物が待合スペースとなっています。
Himg0283

« JR浦安駅 (鳥取県東伯郡琴浦町) | トップページ | 鳥取/琴浦 浦安駅前にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

30和歌山県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR串本駅 (和歌山県東牟婁郡串本町):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/05/30 08:46) [ケノーベル エージェント]
和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« JR浦安駅 (鳥取県東伯郡琴浦町) | トップページ | 鳥取/琴浦 浦安駅前にて »