2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« JR熊野市駅 (三重県熊野市) | トップページ | JR諸寄駅 (兵庫県美方郡新温泉町) »

2010年5月17日 (月)

兵庫/新温泉 浜坂・諸寄間ドキュメント!

兵庫県美方郡新温泉町、JR浜坂駅を下りて駅前の街並みをひと通り見た後、西隣の諸寄駅まで、さほど距離がなく山道とか険しい道もなさそうとの判断で、徒歩にて移動する事にしました。

▼浜坂駅を出て駅前広場から左側の道を線路に沿うように歩いていきます。

すると線路の上のこんな歩道橋に出くわします。向こうの標識は右も左も国道178号線を指していて、左は香美、右は鳥取となっています。
Himg0390

▼標識にある名前から海が近い事が分かります。
Himg0392

▼国道178号線を西へ、山間の道へ入る上り坂になっています。こういう道を歩くのはあまり好きではないんですが…

地名は新温泉町芦屋、とあります。
Himg0393

▼国道から海側を見下ろした様子、結構家の多く建っている集落となっています。新温泉町16,000余りの人口の中で最も人の多い所なのかも。
Himg0394

▼坂を上って山あいの国道、心細さも感じながら歩き続け、やがては下り坂へ。

街が先に見えてきた時には道に迷ったのから開放されたかのような喜びを感じます。
Himg0397

▼横を見ればこんな風に見える風景にも出くわし、歩いているうちに海に近づいてきた事を感じました。
Himg0398

▼下り坂、町がはっきり見えてきて隣の諸寄駅も遠くない所まで来たかな、と感じながら歩いていました。荒涼とした心に明かりが灯ったように…。右向こうは海沿いです。
Himg0401

▼上の写真での国道の坂を下りカーブに差し掛かる手前から海側を見たら、このようなトンネルが!塩谷トンネルといって2006年4月に貫通していました。

浜坂漁港と、ここの諸寄漁港をトンネルでつなぐ道路で、この訪問が2007年で貫通はしたもののまだこのように工事中、翌2008年に開通したそうです。ここへ来る途中の山間の道の右側に見えていた部分の中をこのトンネルは通っているんですね。
Himg0404

諸寄の海の様子です。

山陰の海らしい何か哀愁のようなものが感じられます。
Himg0405

▼国道178号を南へそれ、諸寄の集落に入っていきます。
Himg0407

▼この辺りはかなり渋い集落で、木造のハッとするような建物がよく残っていました。
Himg0408
 
Himg0410
こんな所を通ってきて、諸寄駅まではかなり近づいてきていました。

« JR熊野市駅 (三重県熊野市) | トップページ | JR諸寄駅 (兵庫県美方郡新温泉町) »

27兵庫県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

諸寄に高速道路のインターチェンジができるそうですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1218696/34744996

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫/新温泉 浜坂・諸寄間ドキュメント!:

« JR熊野市駅 (三重県熊野市) | トップページ | JR諸寄駅 (兵庫県美方郡新温泉町) »