2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« のと鉄道/旧・珠洲駅(廃駅) (石川県珠洲市) | トップページ | 長野/富士見 信濃境駅前プチ歩き »

2010年5月 1日 (土)

JR信濃境駅 (長野県諏訪郡富士見町)

長野県諏訪郡富士見町のJR信濃境(しなのさかい)です。

富士見町といえば「すずらんの里駅」をUPしましたが、この駅と中心である富士見駅とがあります。

-JR信濃境
【町内】
町内3駅(いずれもJR)中の1駅  
【路線】JR中央本線 (東京-塩尻間)
【開業】1928年11月1日(訪問は2008年9月) 
【1日あたり平均乗車人員】 162人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】(東京方面)小淵沢駅→隣駅
          (塩尻方面)茅野駅→4駅      
私が行った類似駅名としては、武蔵境駅(東京都武蔵野市・JR中央本線)があります。
なんと偶然にも信濃境駅と武蔵境駅は同じ路線上にあるという事に今気づきました。

▼文字通り信濃の境目で、隣は町の中心・富士見駅と反対隣は山梨県に入り小海線へも分岐する小淵沢駅です。

ちなみに駅標高は921.4m、さすが長野県の駅です。
Himg0171

 

▼ホームは2面2線で、両ホーム間に跨線橋がついています。

右が駅舎側のホームですが、左側のホームにはちょっとこじゃれた室内型の待合室が設置されています。

屋根ひさしは駅舎側は多少長めに付けられていますが、反対側はあまり長くなく、両方とも跨線橋の出口からベンチのあるスペースまでとってあるという感じです。
Himg0172

 

▼跨線橋の内部は掲示こそないものの、塗り分けてペイントされたりしてカラフルできれいなものとなっています。屋根も三角にとんがっていて、かつ骨組みのように筋に部材が通っていて地味なイメージを持たせない事に一役買っているといった感じです。
Himg0193

 

▼駅舎側のホーム、改札周辺の様子です。

跨線橋の階段部分が緑と白に塗り分けられているのが分かります。

町の中心部でもなく、これといって特別な観光地もない割にはどこもきれいに整備されています。
Himg0173

 

▼一見なんて事のない駅に見えて、各所きれいに整備されていたのはこの事によるものか、と納得したのがこの看板でした。

ドラマ「青い鳥」清澄駅として使用されていた駅だったのです。

どんなドラマだったかな??と思い調べてみると1997年放送とあります。豊川悦司主演…、、「トヨエツ」として連ドラ主演を続けていたまさに旬な時期ですね。駅員の役でまだ子役だった鈴木杏ちゃんがなついてたというその記憶しか自分にはありませんが…。他には夏川結衣、永作博美、佐野史郎…といった面々、割りに地味というか手堅いキャスティングという気がしましたが…、まぁここがトヨエツさんの勤務していた駅です。

そのドラマで出てきていた鳥カゴがそのまま残っていました。「しなのさかい」と貼ってある辺りが、「きよすみ」と貼ってあったところでしょうか。
Himg0192

 

信濃境駅の駅舎です。

後からYoutubeで見たのですが、この駅舎も「青い鳥」では、屋根の上に「清澄駅」と看板が取りつけられて登場していました。

この駅前広場に夏川結衣さんが赤い車を乗りつけて娘役の杏ちゃんを迎えに行ったり、どしゃぶりの雨の中赤い傘を風の中飛ばしてしまったりしたのもここだったのかな、と思うと今こうやって記事書いてて改めてこの駅に対する思い入れが強くなってくる思いがしています。
Himg0176

次回はこの駅の周辺を

« のと鉄道/旧・珠洲駅(廃駅) (石川県珠洲市) | トップページ | 長野/富士見 信濃境駅前プチ歩き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR信濃境駅 (長野県諏訪郡富士見町):

« のと鉄道/旧・珠洲駅(廃駅) (石川県珠洲市) | トップページ | 長野/富士見 信濃境駅前プチ歩き »