2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR浜坂駅 (兵庫県美方郡新温泉町) | トップページ | JR宇多津駅 (香川県綾歌郡宇多津町) »

2010年5月15日 (土)

兵庫/新温泉 浜坂駅前のようす

兵庫県美方郡新温泉町、JR浜坂駅前の様子です。

▼駅前広場の様子、右側が駅舎です。

バスが複数台停まるなどもあり、人の行き来も見られます。
Himg0377

▼上の写真でバスの右側に見えていた浜坂温泉郷に関するオブジェです。

裏には石造りの説明板があるのですが、歴史は意外に浅く、1978年のボーリング工事で偶然に見つかったというもので、開湯は1981年だそうです。しかし、温泉配湯戸数は全国一だそうです。

この訪問当時はまだありませんでしたが、翌2008年に駅前に足湯ができたそうです。
Himg0378

▼山陰海岸国立公園として浜坂温泉郷(七釜温泉・二日市温泉・浜坂温泉)が1991年、国民保養温泉地に指定された記念碑が建てられています。

温泉の効能が顕著で付近の景観が優れている
との記載もここにあります。
Himg0472

▼浜坂駅を降りてまっすぐの目線、駅前の通りがまっすぐに伸びています。

通りの入口には温泉の町として、旧・温泉町の湯村温泉と旧・浜坂町の浜坂温泉郷と両方が歓迎の看板に並列に挙げられています。

海産物のおみやげ店もカニの町らしい側面がよく分かります。
Himg0376

▼駅舎と向かい合うようにして商店も並んでいます。

Coca-Colaの赤看板とその横に白地の看板が時代を感じさせ、昭和の香り残る一帯です。
Himg0379

▼駅前通りの様子です。

かなり商店街の性格の強い通りで、街灯も立派なものが続いています。旧・浜坂町の町の花であるササユリが使われていると思われます。
Himg0383

▼駅前広場を出てすぐ左の辺りから、駅周辺を振り返ってのカットです。

右側が駅であり駅前広場です。この道路は線路と平行に通っています。

左側には店が軒を並べ活気はそれなりにある所です。

という訳で、次は駅を少し離れての町の様子を見てみます。
Himg0502

« JR浜坂駅 (兵庫県美方郡新温泉町) | トップページ | JR宇多津駅 (香川県綾歌郡宇多津町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫/新温泉 浜坂駅前のようす:

« JR浜坂駅 (兵庫県美方郡新温泉町) | トップページ | JR宇多津駅 (香川県綾歌郡宇多津町) »