2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« JR佐用駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | 近江鉄道/愛知川駅 (滋賀県愛知郡愛荘町) »

2010年6月14日 (月)

JR尾鷲駅 (三重県尾鷲市)

三重県尾鷲市のJR尾鷲(おわせ)です。

尾鷲市は三重県の西部に位置し、人口は 20,250人(2010.5.1現在)で、日本有数の多雨地帯として有名です。このブログで遂に人口2万を越える自治体の駅を紹介する事となりました。初の2万越え(の自治体紹介)をどこにしようか、と考えておりましたが、まだ数少ない市の駅の登場としました。

-JR尾鷲
【市内】
市内5駅(いずれもJR)中の中心駅  
【路線】JR紀勢本線 (亀山-和歌山市間)
【開業】
1934年12月19日(初訪問は2009年8月)
【1日あたり平均乗車人員】 623人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】(亀山方面)松阪駅→17駅
          (和歌山市方面)熊野市駅→9駅

▼三重県は人口の少ない市が比較的多く、鳥羽、尾鷲、熊野など2万前後の市が複数存在します。

Himg0077

▼ホームは意外にも2面2線しかなく、市の中心駅としてはやや寂しいところです。両ホームをつなぐ跨線橋には駅名の表示があるという三重県の駅らしい特徴がみられます。

柱の上に吊られているのは紀勢本線全通50周年を記念してのものです。
Himg0079

▼反対方向の様子です。
Himg0140

▼駅舎のない側のホームです。

向こうは線路がなく、フェンスが付けられています。かつてはあったようですが、線路が剥がされたといいます。
Himg0142

尾鷲駅の駅舎です。

隣の、より人口の少ない熊野市駅よりも穏やかな雰囲気というか熊野市駅のが賑やかな印象を持ちました。人口の多い町が周辺になかなかないのもひとつかもしれません。

それでも市の中心駅らしく平屋でも横長の建屋になっていて、平たい屋根の上に三角の屋根というなかなか立派な構造にもなっています。

Himg0085_2

« JR佐用駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | 近江鉄道/愛知川駅 (滋賀県愛知郡愛荘町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

24三重県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR尾鷲駅 (三重県尾鷲市):

« JR佐用駅 (兵庫県佐用郡佐用町) | トップページ | 近江鉄道/愛知川駅 (滋賀県愛知郡愛荘町) »