2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 奈良/大淀 下市口駅前・吉野郡中心地 | トップページ | マイメモリー・2009 »

2010年6月26日 (土)

智頭急行/河野原円心駅 (兵庫県赤穂郡上郡町)

兵庫県赤穂郡上郡町の智頭急行・河野原円心(こうのはらえんしん)です。

上郡町ではを上郡駅UPしましたが、ここから智頭急行で2駅目にあります。

-智頭急行・河野原円心駅 
【町内】
町内3駅(JR1,智頭急行2)中の1駅  
【路線】智頭急行 (上郡-智頭間) 
【開業】1994年12月3日(訪問は2008年7月)
【1日あたり乗降車数】 不明
【近隣の都市駅】
(上郡方面)上郡駅→2駅
          (智頭方面)佐用駅→2駅、大原駅→6駅

▼円心の名はこの地方で活躍した赤松円心(則村)によるもので、この智頭急行ではそのものズバリ「宮本武蔵」駅もあります。
Himg0029

 
▼智頭急行の駅はそれぞれに付近の見どころが写真入りで紹介されています。

当駅では円心館、兵庫県指定文化財の赤松三尊像などが保存されているといい、赤松円心の屋敷跡と伝えられる円心館跡、赤松氏率いる北朝軍が、南朝軍の攻撃をしのいだという白旗城跡などがあります。

Himg0028

▼ホームは2面2線の高架駅で、智頭急行の駅は大抵がこのような構造となっています。

両方向に小さな申し訳程度の屋根があるのも各駅共通、同じような仕様になっています。

Himg0032

▼ホームからは両側に長い階段が付けられています。
Himg0035

▼階段を下りていった先です。
Himg0037
 
▼駅舎内部です。

智頭急行の駅はJR既設駅を除いては殆どが無人で、ホームからは駅舎を通らなくても出る事ができます。なので駅舎というよりはホーム下の待合所的な位置づけといえなくもありません。
Himg0041

▼その駅舎は小さいながらも割に立派な建物で、てっぺんに明かり取り用のような窓と小屋根がついています。円心の頃の南北朝時代の歴史インパクトが強いエリアで、そのせいなのか和風建築となっています。

後ろにホームから下りる階段が見えていますが、これをこのまま降りて、駅舎の後ろを通って出る事ができます。
Himg0044

« 奈良/大淀 下市口駅前・吉野郡中心地 | トップページ | マイメモリー・2009 »

旅行・地域」カテゴリの記事

27兵庫県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 智頭急行/河野原円心駅 (兵庫県赤穂郡上郡町):

« 奈良/大淀 下市口駅前・吉野郡中心地 | トップページ | マイメモリー・2009 »