2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« JR新白河駅 (福島県西白河郡西郷村) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/宮津駅 (京都府宮津市) »

2010年6月 9日 (水)

天竜浜名湖鉄道/遠州森駅 (静岡県周智郡森町)

静岡県周智(しゅうち)郡森町の天竜浜名湖鉄道・遠州森(えんしゅう・もり)です。

森町は静岡県の中西部に位置し、人口は 19,500人(2010.5.1現在)で、静岡県内では唯一「まち」と読む町です。清水次郎長の子分で有名な「森の石松」の"森"はこの森町からきているといわれています。

-天竜浜名湖鉄道・遠州森駅 
【町内】
町内4駅(いずれも天竜浜名湖鉄道)中の中心駅  
【路線】天竜浜名湖鉄道 (掛川-新所原間) 
【開業】
1935年4月17日(訪問は2007年9月) 
【1日あたり平均乗降車人員】 512人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】(掛川方面)掛川駅→9駅 
          (新所原方面)西鹿島駅→8駅 ⇒遠州鉄道へも分岐 
 
▼静岡県の駅は当ブログ初登場です。駅名標がサビサビで時の流れが止まっているようですが、天竜浜名湖鉄道中では利用者が多い方で、38駅中で3、4位の多さとなっています。

Himg0713

▼上の写真は駅舎ではない方のホームで、こちら側は駅舎側ホームです。

バリバリの木造で板張りが大変印象的です。訪問が夜になりつつある頃でやや見えにくいのが残念なところですが…。
Himg0712

「レンタサイクル」ご利用ください、と看板があります。こういうの見てると、何十年もこのままなのだろうか、と少々嬉しくなってきます。

個々に来るまで知りませんでしたが、森町は「遠州の小京都」ともこの看板には書かれています。まぁそれなりの街並みは見られるということなのでしょう、暗かったのが何はさておき残念でした。
Himg0714

遠州森駅の駅舎です。

遠州の小京都らしく和風建築を思わせる部分が見えます。右手前に出っ張っている白壁になまこ壁の建物は公衆電話のBOXです。駅舎そのものの建物の腰の部分が板張りなのも大変渋いです。自販機がやや浮き気味かな、、とも思いますが…。
Himg0694

▼出入口付近をアップで。

昔ながらの郵便ポストもあります。最近はあちこちで見受けられて、懐かしげな街並みにわざと新設されたとしたら少々しらけますが、本当に昔から置いてあったものであれば、それはもう感動モノだな、と思います。

窓はナント木枠で、また木片に手書き風の駅名表示もgoodです。
Himg0695

« JR新白河駅 (福島県西白河郡西郷村) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/宮津駅 (京都府宮津市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

22静岡県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天竜浜名湖鉄道/遠州森駅 (静岡県周智郡森町):

« JR新白河駅 (福島県西白河郡西郷村) | トップページ | 北近畿タンゴ鉄道/宮津駅 (京都府宮津市) »