2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 名鉄/阿久比駅 (愛知県知多郡阿久比町) | トップページ | 琴電/滝宮駅 (香川県綾歌郡綾川町) »

2010年7月 7日 (水)

JR王寺駅 (奈良県北葛城郡王寺町)

奈良県北葛城郡王寺町のJR王寺(おうじ)です。

王寺町は奈良県の北西部に位置し、人口は 22,223人(2010.5.1現在)ですが面積は僅か7k㎡で人口密度は3,000人/k㎡を越える過密ぶりで、奈良県一海抜の低い町でもあります。

近鉄の王寺駅、新王寺駅とでひとつのエリアを形成していますが、ここではJRに限定して王寺駅をご紹介します。

-JR王寺
【市内】
市内4駅(JR2、近鉄2)中の中心駅  ※JRと近鉄の王寺駅を別とみなした場合  
【路線】JR関西本線(名古屋-JR難波間)
    JR和歌山線(王寺-和歌山間)
【開業】1890年12月27日(訪問は2007年4月)
【1日あたり平均乗車人員】 26,207人/日 (2008年)
【近隣の都市駅】(名古屋方面)郡山駅→3駅、奈良駅→4駅
          (JR難波方面)柏原駅→4駅
          (和歌山方面)香芝駅→3駅、高田駅→5駅

▼奈良県の駅は数多く紹介してきたつもりですが、JR駅は意外にも初めて(それまではすべて近鉄駅)です。

奈良県の鉄道交通の要衝で、県都・奈良駅をしのいで奈良県一の利用者数をほこるのみならず、郡部では日本一の利用者数を誇る素晴らしい記録をもつ駅でもあります。

和歌山線の始発駅で、また関西本線(大和路線)の駅でもあるという複数路線を持つため隣駅が片側に、はたけだ(畠田)とほうりゅうじ(法隆寺)の2駅記されています。
Himg0581

▼この辺りといえばこんなライトグリーンの電車が真っ先に思い浮かびます。ホームは3面5線も持っていてさすがは奈良県随一の拠点駅です。ちなみに何度か訪問している為、写真ごとに違う時期のものがUPされており、上の写真は2008年訪問時、この下の写真は2006年にホームにのみ降り立った時のものです。
Photo

▼車両を留置する電留線が多くとられ、長い通路がその上を横切っています。向こうが北口で左サイドに近鉄・王寺駅、右サイドに近鉄・新王寺駅があります。
Himg0684

▼南口の駅舎です。

このタクシーの多さ、とても郡部の駅とは思えず大都市の駅さながらです。新幹線のある駅にすら見えるほどの規模の大きさ、何でこんなところがいまだに郡部なのだろうと思ってしまいます。合併の話も出ながら、反対により決裂してしまったようです。
Himg0685

▼北口の出入口です。

階段の横にはエスカレータもあり、ここでも大都市のような風貌が窺えます。
Himg0679
肝心の北口の駅舎全貌を撮っていませんでした、、ただ上の写真でポストがこんなに小さく見えるのでいかに大きな駅かが分かるとは思います。以上、JRの王寺駅でした。

« 名鉄/阿久比駅 (愛知県知多郡阿久比町) | トップページ | 琴電/滝宮駅 (香川県綾歌郡綾川町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

29奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR王寺駅 (奈良県北葛城郡王寺町):

« 名鉄/阿久比駅 (愛知県知多郡阿久比町) | トップページ | 琴電/滝宮駅 (香川県綾歌郡綾川町) »