2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« JR水巻駅 (福岡県遠賀郡水巻町) | トップページ | JR二宮駅 (神奈川県中郡二宮町) »

2010年8月14日 (土)

JR根室駅 (北海道根室市)

北海道根室市のJR根室(ねむろ)です。

根室市は北海道の東端に位置し、人口は29,868人(2010.3.31現在)で、北方領土に最も近い町で、日本最東端・納沙布岬を持つ町でもあります。ちなみに市の木は千島桜、市の花はユキワリコザクラと、どっちも桜やんと突っこみたくなりましたが…。雪割り桜って聞いた事あるなと思ったら「青い山脈」の1節に出てくるな、と…(古くてスミマセン)

-JR根室
【市内】
市内9駅(いずれもJR)中の中心駅    
【路線】JR根室本線(滝川-根室間)  ※終着駅
【開業】1921年8月5日(訪問は2005年10月)
【1日あたり平均乗車人員】 170人/日 (2007年)
【近隣の都市駅】
(滝川方面)釧路駅→20駅

▼久々の北海道の駅ですが、北海道の市の駅としては初登場です。日本最東端の路線の終着駅ではありますが、その最東端の座はひとつ手前の東根室駅に譲っています。

その最東端を走る路線は根室本線の中でも「花咲線」という愛称がつけられ、その区間は釧路-根室間20駅ほどですが、料金は2500円(普通で)くらいかかりました。根室が釧路の隣だと思って行ったらエラい目に遭います。1本乗り過ごしたから数時間ないので、おいそれと途中で寄る訳にもいかず、釧路からそのままやって来ました。
Dscf0184

▼花咲線としてこんな花の絵が貼られていましたが、これはこの翌年2006年までだったそうで、今はないようです。ステンレス質のこの車両はキハ54形というものでしょうか、四国仕様と北海道の酷寒仕様のものとに大別されるようです。
Dscf0218

「ようこそ 根室へ」の歓迎看板には「日本最東端の街」と銘打ってありました。
Dscf0219

▼ホームの様子です。

と言っても電車が止まってて暗くなってしまってますが…

ホームは1面1線のみで市の中心駅としては寂しいものがありますが、2~3時間に1本程度の運行でかつ終着駅とあれば仕方のない部分があるのかもしれません。
Dscf0220

▼根室駅の駅舎です。

例によってというか、昔撮ったものは全体像だとか構図だとか完全無視してます。こんな平屋の駅なんだな、という事だけ分かって頂ければ、という感じで。ホントはもう少し横に長いのですが、うまく撮る事とか頓着してなかったようです、どうも。

ここから納沙布岬行きのバスが出ていて、この時はそのバスに飛び乗った訳です。
Dscf0185

« JR水巻駅 (福岡県遠賀郡水巻町) | トップページ | JR二宮駅 (神奈川県中郡二宮町) »

旅行・地域」カテゴリの記事

01北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR根室駅 (北海道根室市):

« JR水巻駅 (福岡県遠賀郡水巻町) | トップページ | JR二宮駅 (神奈川県中郡二宮町) »